人物

安達誠司(丸三証券)の経歴は?家族や結婚や妻は?顔画像や年齢も!

衆参両院の議員運営委員会理事会に、日銀審議委員として安達誠司さんを提示し話題になっています。

安達誠司さんはエコノミスト・経済の専門家ですので、日銀審議委員として提示されていることから、期待値の高さが伝わってくるようですよね!

そこで今回は「安達誠司(丸三証券)の経歴は?家族や結婚や妻は?顔画像や年齢も!」の題材で、安達誠司さんの経歴、家族や結婚や妻、顔画像や年齢について調査しご紹介していきたいと思います。

安達誠司(丸三証券)の経歴は?

[東京 28日 ロイター] – 政府は28日、衆参両院の議員運営委員会理事会に、日銀審議委員として安達誠司・丸三証券経済調査部長を提示した。3月25日に任期が切れる原田泰委員の後任となる。

引用:YAHOO!JAPANニュースより

今回話題になっているのが安達誠司さんが、衆参両院の議員運営委員会理事会に、日銀審議委員として提示されたこと。

安達誠司さんの経歴をみてみると学歴は、東京大学経済学部卒業されています。

  • 大和総研経済調査部
  • 富士投信投資顧問
  • クレディ・スイスファーストボストン証券会社経済調査部
  • ドイツ証券経済調査部シニアエコノミスト
  • 丸三証券経済調査部長

 

大和総研というのは大和証券グループの研究機関のようですね。

クレディ・スイスファーストボストン証券は現在クレディ・スイス証券株式会社」として営業しており、世界有数の金融機関クレディ・スイスの日本における拠点として、総合的に証券・投資銀行業務を展開しているそうです。

このような経験を経て、丸三証券経済調査部長に任命されています。

経歴を見てわかる通り、長年経済に関わってきている安達誠司さんですから、”日銀審議委員に提示”に関してかなり期待が寄せてられているのでしょうね!

【受賞歴】

  • 2005年『脱デフレの歴史分析―「政策レジーム」転換でたどる近代日本』により第一回「河上肇賞」を受賞
  • 2010年『恐慌脱出―危機克服は歴史に学べ』により第一回「政策分析ネットワーク賞(シンクタンク賞)」を受賞

 

安達誠司(丸三証券)の家族や結婚や妻は?顔画像や年齢は?

安達誠司さんが”日銀審議委員に提示”の話題で、沢山の期待や応援メッセージがSNS上で届いています!

国民からの信頼がある方が選ばれるという明るいニュースは本当に喜ばしいことですよね。

そんな安達誠司さんについて改めてプロフィールが気になりますので、まとめていきます。

安達 誠司
生年月日 1965年生まれ
年齢 54歳?
学歴 東京大学経済学部卒業
職業 エコノミスト

安達誠司さんの家族や結婚されているのか?など気になるところですが、現時点では判明するに至っておりません。

ですが動画内の安達誠司さんの左手薬指には指輪が無いように見えることから、現在ご結婚はされていないのではと考えられます。

動画撮影時に指輪を外しているだけということも考えられますので、安達誠司さんのご家族結婚・妻について新しい情報が入り次第こちらで追記いたしますね。