人物

尼子騒兵衛現在の顔画像は?病気と完結の理由は?【忍たま作者】

人気アニメ『忍たま乱太郎』の原作である「落第忍者乱太郎」が完結することが話題になっていますね。

原作「落第忍者乱太郎」は1986年から連載開始、「忍たま乱太郎」は1993年から放送開始していますので、20年以上の歴史となり国民的漫画となっています。
『忍たま乱太郎』の作者は尼子騒兵衛(あまこそうべえ)さんですが、気になることの一つに「現在の画像を知りたい」「病気について」「なぜ完結するの?理由は?」ということではないでしょうか。

そこで今回は「尼子騒兵衛現在の顔画像は?病気と完結の理由は?【忍たま作者】」の題材で調査していきたいと思います。

尼子騒兵衛(忍たま作者)現在の顔画像は?

尼子騒兵衛(本名:片根 紀子)さんの現在の画像がこちらです。

ご活躍されている方だけあって若々しくお綺麗な方ですよね!

忍たま乱太郎の原作「落第忍者乱太郎」の最終巻が2019年11月30日に発売されると注目されていますが、忍たま乱太郎にはよくお世話になりましたので寂しい気持ちがある人も多いと思います。

朝日小学生新聞でも33年間連載されているようですが、こちらも12月末で終了するそうです。

しかし、2020年4月からは月1回のペースで、落第忍者乱太郎のキャラクターによる新連載を準備しているとのことですので楽しみですね!

尼子騒兵衛(忍たま作者)|脳梗塞や完結の理由は?

尼子騒兵衛さんが「落第忍者乱太郎」完結の理由は、毎日の連載は困難と判断をした為と言われています。

それはなぜかと言いますと、尼子騒兵衛さんは2019年1月に脳梗塞で倒れ右半身の麻痺があったそうです。

リハビリは順調で現在は退院されています。
「落第忍者乱太郎」は季節を限定しての毎日連載でした。
ですが、病気により毎日の連載は困難となり完結することを決断されたようです。

これまで30年以上ファンを楽しませてくださった尼子騒兵衛さんですが、これからは2020年4月予定の新連載を応援していきたいですね

まとめ

「尼子騒兵衛現在の顔画像は?病気と完結の理由は?【忍たま作者】」の題材でまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

尼子騒兵衛(本名:片根 紀子)さんはご活躍されている方だけあって若々しくお綺麗な方でしたね。

脳梗塞という病気をされていますが、現在は退院されています。

2020年4月予定の新連載を応援していきたいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。