音楽

嵐新国立コンサート2020チケット倍率や確率は?当落結果はいつ?

嵐は来年5月15、16日に、単独アーティストの初ライブとなる東京・国立競技場でコンサート開催決定の発表がありましたね!

嵐といえば、昨年11月から全50公演237万人を動員する最大規模の「ARASHI Anniversary Tour 5×20」のライブを行っています。

そんな嵐の2020年新国立競技場でのコンサートについてチケット倍率や確率、当落結果についてまとめていきたいと思います。

それでは早速いってみましょう!

2020年嵐コンサート|新国立競技場のチケット倍率や確率

嵐がコンサートをするということだけでも毎回注目を集めますが、今回は「新国立競技場でアーティスト初ライブ」という点でも話題になっていますね!

嵐は「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」も決定していて、名誉ある活動も担う日本を代表するグループです。

そんな嵐が行うコンサートですから、申し込み数もすごい数になることは間違いありません。

早速来年5月15、16日に開催されるコンサートチケットの倍率や確率を算出していきます。

新国立競技場のキャパ 約7万人×2日間

そして嵐のファンクラブ会員数である約280万人のうち、30%がチケットを2枚ずつ申し込むと仮定すると約168万。

倍率は、チケット申し込み数÷会場のキャパ数で算出できます。

この公式に当てはめると、

1680000÷140000=12

 

新国立競技場コンサートの倍率を、予想値にはなりますが算出することが出来ました。

この計算ですとチケット当選確率は12人に一人ということになります。

しかしこの倍率は予想ですので、申し込み数の増減がありますし、まだ未完成である新国立競技場の実際のキャパ数の変更もあり得ます。

ですのでこの倍率は参考程度にしていただけたらと思いますが、やはり日本を代表する嵐のチケット倍率の高さには驚愕ですし、チケット入手するのも毎度簡単ではありませんね・・。

2020年嵐コンサート|当落結果の発表はいつ?

来年5月15、16日に新国立競技場で開催する嵐コンサートの日程のみ発表されている段階で、申し込みなどについてまだ明らかになっていません。

申し込み期間等の発表後、当落結果についてのアナウンスがありますので、発表され次第こちらで追記いたします。

 

まとめ

「嵐新国立コンサート2020チケット倍率や確率は?当落結果はいつ?」の題材でまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

日本を代表する人気グループ嵐のコンサートチケットは毎度入手困難となります。

そんな中チケット当選するラッキーな一人になれるよう、心から願っています!

当落結果について新しい情報が入り次第追記いたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

https://c2.cir.io/QDhwuS