人物

AZKi中の人(声優)や前世はnayuta?ライブの感想は?MMDがすごい!

「ホロライブ」でおなじみの「株式会社カバー」がプロデュースした音楽特化型のバーチャルYouTuberであるAZKi(あずき)ちゃん!

 

AZKi(あずき)ちゃんといえば、発表されたばかりの音楽活動に特化したレーベル「イノナカミュージック」に所属することが決定していて、2019年2月にはバーチャルタレント支援プロジェクトupd8(アップデート)に加入しています!

 

2018年12月から8か月連続オリジナル楽曲12曲リリースを行った歌姫でもあります!

そんなAZKi(あずき)ちゃんの中身の人(声優)や前世はnayutaなのか、ライブの感想、MMDがすごいについて気になる人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は「AZKi(あずき)ちゃんの中身の人(声優)や前世はnayuta?ライブの感想は?MMDがすごい!」の題材でまとめていきたいと思います!

それでは早速、本題に入っていきましょう!

AZKi(あずき)ちゃんのプロフィール情報

AZKi(あずき)
活動開始:2018年11月15日
年齢:永遠の18歳
デザイン:加速サトウ
誕生日:7月1日
イノナカミュージック主宰兼AZKiマネージャー: ツラニミズ
家:バーチャル高円寺某所のマンション在住
好きなもの:音楽、インターネット、エゴサ、自分の好きなものを頑張り続ける人


【概要】
「ときのそら」「白上フブキ」などのプロデュースを手掛けた、「株式会社カバー」がプロデュースした音楽特化型のバーチャルYouTuber「Virtual Diva AZKi」のこと。3Dモデルなどキャラクターデザインはクリエイターの「加速サトウ」氏が手掛けた。
2018年11月15日活動開始。同年12月末からオリジナル曲を8か月連続リリースする。

仮想世界へ転生した歌姫。誕生日は7月1日、年齢は永遠の18歳。音楽を通じて一人一人と繋がりたいという思いでVTuber活動をしている。YouTubeへの投稿動画も「歌ってみた系」のカバー曲がメインとなっている。

2019年2月14日upd8に参加を表明した。

(引用:https://dic.pixiv.net/)

音楽特化バーチャルYouTuberであるシンガー 「Virtual Diva AZKi」が、5月26日21時にYouTubeチャンネルにて新衣装のお披露目生放送を行うことを発表しています!

新衣装とは、本日5月19日に秋葉原エンタスで開催された”AZKi 1st Live 『The Shitest Start』”場内にてその姿が一部展示、解禁されていたもので、今回の生放送では、その全容まで明らかになるそうですよ。

 

AZKi(あずき)ちゃんは、VTuber事務所”ホロライブ”内のレーベル”イノナカミュージック”に所属することが決定していて、このようにコメントを残しています。

AZKiが活動を始めて半年が経ちました。
これまでにたくさんの音楽やステージを通して、
たくさんの人に出会うことができました。
その中で感じたことや考えたことを、
これからイノナカミュージックというレーベルで共有して、
お互いを刺激し合ってまだ知らない未知の才能を開花させて・・・
色んな世界を開拓していきたいです!

 

そんなAZKi(あずき)ちゃんのチャンネル登録者数は2019年5月現在、5万人超え!!

今後も彼女の歌声のファンが増える事間違いなしです!

 

次にAZKi(あずき)ちゃんの中身の人(声優)や前世はnayutaなのか、ライブの感想、MMDがすごいについてまとめていきたいと思います!

AZKi(あずき)ちゃんの中身の人(声優)や前世はnayuta?ライブの感想は?MMDがすごい!

このようにAZKi(あずき)ちゃんの中身の人(声優)は「nayuta」さんではないかという声がちらほらありました。

そこでAZKi(あずき)ちゃんの中身の人(声優)や前世はnayutaなのか、先日行われたライブの感想など見ていきましょう!

 

まず結論から言うと、AZKi(あずき)ちゃんの中身の人(声優)や前世は「nayuta」さんかは特定することが難しく、情報もありませんでした。

しかし、手掛かりとなりそうなことがあったので、参考になれば幸いです。

 

調査してみると、AZKi(あずき)ちゃんのオリジナル全12曲の2曲目となる『リアルメランコリー』の作詞作曲編曲である「瀬名航」さんと「nayuta」さんに接点がありました。

 

以前から知り合いだとすれば、新ユニットで活動を始める際、「信頼がおける「瀬名航」さんにお願いしたのかな?」と予想の範囲でしかありませんが、可能性がありそうです!

 

歌声も聴き比べしたところ、かなり声質がそっくりで似ていました!!

またnayutaさんは、Twitterの自己紹介文で 「主にVOCAL/たまに声優、歌うことと演じることが好きです」と記載していて、AZKi(あずき)ちゃんの人物像にもぴったり!

 

とはいえ、これだけではAZKi(あずき)ちゃんが「nayuta」さんと言うには無理があるので、新しい情報が入り次第更新していきたいと思います!

 

ライブの感想は?

5月19日に行われた初ライブのチケットは完売したそうですね!

7月27日に”2nd Live『A GOODDAY TO DiE』”(ハッシュタグ:#AZ葬)を開催することも発表され、2ndライヴのチケットも完売必死となりそうです!

 

そんなAZKi(あずき)ちゃんの初ライブに参戦する(した)ファンの方の感想を、ここでは聴かせていただきましょう!

 

MMDがすごい!

AZKi(あずき)ちゃんは歌い手系Vtuberといわれるだけあって、歌声がきれいだし癒しの効果がある素敵な声ですよね!

 

そしてこのMMDというソフトウェアのクオリティがすごいんです!
バーチャルライバーがこんなにも軽快にダンスするなんて・・・時代は進んでいるのを実感しますね!

 

「MMDって何?」という方は、まずはこちらをどうぞ。

MMDとは?
MikuMikuDance(ミクミクダンス)とは、樋口優が制作した、プリセットされたキャラクターの3Dモデルを操作しコンピュータアニメーションを作成する3DCGソフトウェアである。略称はMMD。デフォルトで初音ミクなどVOCALOIDキャラクターの3Dモデルを使用できるほか、オリジナルのキャラクターモデルやアクセサリを組み込んで操作することも可能で、MMD用の3Dモデルも有志によって多数公開されている。
(引用:Wikipedia)

 

カバー株式会社がプロデュースを行う「Virtual Diva AZKi」は、8カ月連続リリースのオリジナル曲第2弾『リアルメランコリー』を2019年1月31日(木)0時よりデジタル配信を開始したところ、配信直後にはiTunesエレクトロニックチャートにて1位を獲得しています!
AZKi(あずき)ちゃん本人もTwitterで喜びを語っていますよ。

 

 

AZKi(あずき)ちゃんオリジナル全12曲の2曲目となる『リアルメランコリー』は、”ネット社会で自分らしく活動する為の葛藤や悩みに寄り添って一緒に進んでいきたい”の想いを込めた曲になっているそうです。

作詞作曲編曲はVOCALOIDを用いた楽曲やアイドルグループtipToe.の楽曲を手がける「瀬名航」さんが担当とのこと。

 

VTuberについてもっと知りたい人はこちらをどうぞ

まとめ

「AZKi中身(声優)や前世はnayuta?ライブの感想は?MMDがすごい!」はいかがでしたでしょうか。

 

人気上昇中の歌い手系VtuberであるAZKi(あずき)ちゃんの中身の人(声優)や前世はnayutaなのか、ライブの感想、MMDがすごいについてまとめてきました!

  • 発表されたばかりの音楽活動に特化したレーベル「イノナカミュージック」に所属することが決定していて、2019年2月にはバーチャルタレント支援プロジェクトupd8(アップデート)に加入
  • 2018年12月から8か月連続オリジナル楽曲12曲リリースを行った歌姫
  • チャンネル登録者数は2019年5月現在、5万人超え

 

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。