音楽

日向坂46ライブ2019チケット当選確率や倍率は?当落結果の発表

グループ名をけやきけやき坂46から日向坂46(ひなたざか・フォーティシックス)に電撃改名し大きく注目されている日向坂46!!

デビューカウントダウンライブを3月5日(火)、6日(水)に横浜アリーナ2DAYSで開催することも発表しましたね!

 

そんな記念すべき日向坂46のライブ2019になんとしてでも参戦したいですよね!

そこで気になるのが、日向坂46ライブ2019のチケット当選確率や倍率ではないでしょうか!

 

そこで今回は、「日向坂46ライブ2019チケット当選確率や倍率は?当落結果の発表」の題材でまとめていきたいと思います!

それでは早速、本題に入っていきましょう!

 

ライブ2019の開催場所と日程は?

まずは日向坂46のライブ2019の開催場所や日程を確認してきましょう!

 

ライブ2019開催場所と日程

2019/03/05 (火) 開場 17:00 開演 18:30
2019/03/06 (水) 開場 17:00 開演 18:30

 

横浜アリーナで2日間開催される予定です!

17000人のキャパである横浜アリーナで2日間開催って、すごい事ですね!!

次にチケット当選倍率を算出していきたいと思いますので、これからチケットを応募しようと思っている方、ぜひチェックしてくださいね。

 

ライブ2019チケット当選倍率は?

日向坂46のライブ2019のチケット当選倍率を算出していきます。

ここでは、チケット当選確率を見ていきますが、その前に大切な会場の収容人数を調べていきたいと思います!

 

会場の収容人数

横浜アリーナ 収容人数17000×2

総収容人数 34000人

 

では早速チケット当選倍率の予想値を算出していきましょう!

全て合わせると収容人数は約34000人となります。

日向坂46は改名する前に、日本武道館を満席にする実績があるそうなので、ここでは3万人を、ライブ2019の応募人数と仮定します。
3万人がチケットを1人2枚買うと想定すると6万枚になりますので、

 

6万÷34000=約1.8倍

 

あくまで予想値ですが、チケット当選倍率の結果は約1.8倍の倍率が算出できました!

改名前から日本武道館を満席にするほどのファンを動員しているので、今回改名後初となるライブ2019にはよりたくさんのファンが応募する可能性が高いです。

 

なのでライブ2019のチケットは、倍率高くなることはあっても低くなることはないと予想しています!

 

日向坂46のライブ2019チケットはプレミア感があるので、チケット当選確率がこれまでよりも低くなっている可能性が十分にあるので、当落結果の発表が終わるまではそわそわして通しでなかなか眠れず睡眠不足になりそうです!(笑)

 

次に気になる当落結果の発表はいつなのか見ていきましょう。

 

ライブ2019当落結果の発表はいつ?

日向坂46のライブ2019当落結果の発表はいつなのか気になりますよね!

デビューカウントダウンライブがFC先行が2月12日(火)24:00~2月17日(日)23:59までとなっているので、

当落結果の発表は18日以降となります。

 

詳細はまだありませんでしたが、18日・19日頃には発表があると思われます!

チケット応募された方、当落結果の発表の確認を忘れずにチェックしてくださいね。

新しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

 

まとめ

「日向坂46ライブ2019チケット当選確率や倍率は?当落結果の発表」はいかがでしたでしょうか。

日向坂46に改名し、4人が専属モデルに同時起用されたことも話題になっていました。

周りからの期待が大きいグループということでしょうか?

これからの注目すべきアイドルグループとなりそうです!

新しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

みなさんのチケット当選を心より願っています!

最後までご覧いただきありがとうございました。