お出かけ

富士急ハイランド夏休み2019混雑予想と待ち時間や回り方は?駐車場も

夏休みにお出かけスポットとして人気な場所の一つが富士急ハイランド!

 

富士急ハイランドといえば、「ええじゃないか」や「FUJIYAMA」など、世界でも有数の絶叫マシンがあり、絶叫系が乗れない子供向けに「トーマスランド」もあり、子供から大人まで楽しめる遊園地ですよね!

 

2018年7月以降より実施している入園料無料化によって来場者が増加していて、2019年3月23日(土)から暗闇の恐怖を体感できる新アトラクション「無限廃坑(むげんはいこう)」のオープン発表で話題にもなりました!

 

そんな富士急ハイランド夏休み2019混雑予想と待ち時間や効率良い回り方、駐車場について気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「富士急ハイランド夏休み2019混雑予想と待ち時間や回り方は?駐車場も」の題材でまとめていきたいと思います!

それでは早速、本題に入っていきましょう!

富士急ハイランド夏休み2019混雑予想は?

 

さて、富士急ハイランド夏休みといってもどの日も同じくらいの混雑状況なのでしょうか。

それとも夏休み期間中、混雑状況に少しでも差はあるのでしょうか。

 

富士急ハイランドの混雑予想カレンダーによりますと、お盆時期が一番混雑が見込まれそうです!

夏休み期間は長いので、行く人がばらけて割とそこまで混雑しないのかもしれません。

 

夏休み期間中の混雑予想を見てみると、混雑状況が少し変わるので、できるなら、大混雑の日を避けてお出かけされると良いでしょう!

お盆の混雑状況は?

お盆の混雑情報はあまりありませんでしたが、「お盆に富士急いきたい」という声が結構ありました!

 

2019年お盆時期は8月13日火曜日から8月15日木曜日までです。
最も混雑する日となる可能性もあるので、できるだけ早めの到着・早めの帰宅をおすすめします!

 

次に富士急ハイランド夏休み2019待ち時間や回り方についてまとめていきたいと思います!

富士急ハイランド夏休み2019待ち時間や回り方は?

絶叫系が好きな方なら富士急ハイランドのアトラクションが楽しみで仕方ありませんよね!!

わざわざ県外から時間をかけてくる人も多いくらいの有名で人気のある富士急ハイランドなので、せっかく行ったからには有名所のアトラクションは最低でも制覇したいところです。

 

さて、夏休み時期の富士急ハイランドのアトラクション待ち時間はどれくらいなんでしょうか?

早速見ていきましょう!

 

「ええじゃないか」の12時頃の入り口の混雑状況は、すでに3時間待ちの大行列ができていたということもよくあります。

 

 

夏休み時期は、2時間から最大4時間待つ事も多い富士急ハイランド
大人気絶叫アトラクション!

できるだけたくさんのアトラクションに乗りたいしお気に入りの絶叫アトラクションには2回でも3回でも時間を許す限り乗りたいですよね!

 

待ち時間が短ければ、、、。

そんな時、待ち時間を短縮する事ができる方法がありましたのでご紹介していきます!

 

「スマート絶叫優先券」というものを購入すると、専用の入り口から入ることができ待ち時間を大幅に短縮できたりします。

最大20分程度待てば、並んでいる人を横目に、入ることができちゃうのです!

 

「スマート絶叫優先券」はお金はかかりますが大人気で売り切れる場合もあるようです!

「スマート絶叫優先券」があれば、富士急ハイランドを思う存分回れそうですね。

「実際に「FUJIYAMA」では、約5分で入ることができた」という方もいたので、「スマート絶叫優先券」を持っていたことで、待ち時間でイライラすることなく、他のも回ることができ楽しむことができますよ。

 

富士急ハイランドの効率の良い回り方は?

まず人気アトラクションを予習していきましょう!

 

・FUJIYAMA

 

・ええじゃないか

・ドドンパ

・高飛車

絶凶・戦慄迷宮

 

人気アトラクションを一日で全部乗りたいのであればこの回り方がおすすめ

①ええじゃないか

②絶凶・戦慄迷宮

③FUJIYAMA

④高飛車

⑤ドドンパ

ええじゃないかは、天候により止まってしまう可能性があるので早めに乗ったほうが良さそうです。

絶凶・戦慄迷宮は午前中の方が午後に比べて空いていることが多く、FUJIYAMAは
回転率が良い方ですが風に弱く止まってしまう可能性ありなので、早めに乗っておきましょう。

 

高飛車は第一入園口の近くにあるので朝が一番混みますが午後になると比較的空いてくるはずで、ドドンパは回転率が悪いので最後に並んで乗るのがベストかと。

 

人気アトラクションの回り方はこんな感じになりますが、日によって異なる状況の場合もありますので、ご参考程度にチェックくださいね。

 

次に富士急ハイランド夏休み2019駐車場についてまとめていきたいと思います!

富士急ハイランド夏休み2019駐車場は?

富士急ハイランド入園無料化で多くの人が来場しやすくなりました。

そのため、休日には人が溢れんばかり混雑する可能性も高いです。

 

しかし、富士急ハイランドの駐車場は収容台数約5000台と大規模駐車場になっているようです。

ですので、「富士急ハイランドに到着して駐車場に停められない」という事は、恐らくないでしょう。

まとめ

夏休み2019関東中心混雑情報ガイド☆この記事では、お出かけスポットとして人気の高い施設やプール・お祭り、イベントの情報や混雑情報を中心にをまとめていますよ! あなたが...

 

「富士急ハイランド夏休み2019混雑予想と待ち時間や回り方は?駐車場も」はいかがでしたでしょうか。

 

夏休み期間中の混雑予想を見てみると、混雑状況が少し変わるようですね。
富士急ハイランドの大人気絶叫アトラクション夏休み時期の待ち時間は、2時間から最大4時間待つ事も。

「スマート絶叫優先券」というものを購入すると、専用の入り口から入ることができ待ち時間を大幅に短縮できたりしますよ。

人気アトラクションを一日で全部乗りたいのであれば、ドドンパは回転率が悪いので最後に並んで乗る回り方がおすすめでした。

 

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。