イベント

バレンタイン2019義理チョコ会社や職場におすすめは?金額の相場も

新年が明けると、次なる大きいイベントはバレンタインデーですよね。

毎年、頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

バレンタインを会社の方々に贈るとなると、気の利いたものを考える必要があるのでなおさらだと思います。

 

近年では、会社でバレンタインを禁じているところもあるようですが、喜ばれる贈り物を考えたり渡し方を考えたりすることができれば、バレンタインという日が社内で素敵なコミュニケーションを取れる日になること間違いなしですよ。

 

そこで今回は、会社用におすすめのチョコレートや選び方、金額の相場もまとめていきたいと思います。

会社の人たちの好みなどを確認しておいて、相手に合ったチョコレートを見つけることができるといいですね。

職場用チョコレートの選び方や金額の相場は?

会社の方たちへバレンタインを贈る場合、仕事中にでも食べやすいよう配慮してあげるとより喜ばれるでしょう。

以下2点に配慮して、バレンタインチョコレートを選んでみてください。

 

  • 一つ一つ包装紙に包まれているもの

仕事中でも場所を取らず、デスクに置いて置きやすいもの、持って帰りやすい物が喜ばれます。

渡される側は、仕事の合間に食べたり、持って帰って食べる場合が多いと思うので、仕事中でも食べやすいよう、一つ一つ包装紙に包まれていて、単品なら2-3口で食べきれる小さめサイズがいいでしょう。

 

  • 箱で渡すときは、派手すぎないものを

会社用ですので、見た目がシンプルな方が喜ばれます。

また、大きすぎず小さすぎない大きさの箱がよさそうです。

相手の好みが明白なのであれば、好みのものを選んでお渡ししてもいいですね。

 

では早速、チョコ相場を見ていきましょう。

まずは、一般社員や同僚はの方に渡す場合。

一般社員や同僚の場合、義理チョコにそれほどお金はかけません。

 

1人あたりの予算は300円~1000円くらいで、中でも最も多いのは1人500円程度です。

 

相手の負担に感じさせない予算が良いので、500円ほどで探せるとよさそうです。

立派なチョコレートをもらうと、プレッシャーに感じる人もいますからね。

 

続いて、普段からお世話になっている上司への相場を見ていきましょう。

高級なチョコレートを渡す必要はありません。
平均としては500~1000円くらいで、最も多いのは800円くらいのチョコレートなので、800円前後でおくり贈り物にピッタリのチョコレートを見つけることができるといいですね。

 

会社用おすすめのばらまきチョコレート

<チョココロン>
バッグ型の入れ物に入っていて、ギフトや義理チョコにもおすすめ。

とてもかわいいから喜ばれることお間違いなし!
通販:楽天市場 1箱3個入り398円

 

<博多ミノリカ>
ウエハースをくらんちにして、あまおうイチゴと一緒にしたハート形のチョコレート。
サクサク食感がアクセントになっていて、バレンタインにもおすすめ。
通販:楽天市場 1箱6個入り350円

 

<プレミアムチョコカステラ>
カステラ専門店が販売する濃厚なチョコカステラ。
一度食べたら病みつきになる、リピート多い逸品。
通販:楽天市場 1個入り380円

 

<リンドール>

リンツ一番人気のチョコレート。
10種類以上のフレーバーがあり、沢山の味を楽しむことができます。
見た目が可愛らしく、バレンタインにもおすすめ。
価格:10個入り920円

まとめ

「バレンタイン2019義理チョコ会社や職場におすすめは?金額の相場も」はいかがでしたでしょうか。

 

バレンタインで会社に配る相場は、300~1,000円程度とまとめてきましたが、なによりも気持ちが大切です!

「感謝の気持ちを込めて渡す」ことを念頭において、必ずしも高級なチョコレートを渡す必要はありませんよ。

 

高級なものだとお返しにも困ってしまいますからね。

気持ちを込めて、相手に対して丁寧に渡すことを重要視すれば、相手は喜んでくれることでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。