人物

伊沢拓司の実家や兄弟や両親の仕事は?会社の評判や年収・血液型も

7月31日放送の『水曜日のダウンタウン』に伊沢拓司さんが出演されますね!

 

伊沢拓司さんといえば、高校1年生時に日本テレビのクイズ番組『全国高等学校クイズ選手権』の第30回大会に出場し、開成高校を初優勝へと導き、翌年の第31回大会においても実力を発揮し、個人としては史上初となる2連覇を成し遂げています。

 

一般人ながら実力でメディアに取り上げられ知名度を上げているのは本当にすごいことですよね!

中学生の時からテレビのクイズ番組にクイズプレイヤーとして出演し、中学生では史上初となる優勝を飾り注目もされましたよね。

 

2016年には「右脳も左脳もヨロコブ」というコンセプトのもと、ウェブメディア『QuizKnock』を立ち上げ、編集長を務めています!

まだ年齢が25歳という若さで、素晴らしい実績を持っているので、驚かされますよね!

 

そんな伊沢拓司さんの実家や兄弟や両親の仕事、会社の評判や年収・血液型について気になる人もいるのではないでしょうか。改めて伊沢拓司さんとはどんな方なのか迫っていきます。

 

そこで今回は「伊沢拓司の実家や兄弟や両親の仕事は?会社の評判や年収・血液型も」の題材でまとめていきたいと思います!

それでは早速、本題に入っていきましょう!

伊沢拓司の会社の評判や年収は?

ウェブメディア『QuizKnock』を立ち上げ、編集長を務めている伊沢拓司さんは、翌年2017年には同名のYouTubeチャンネルを設立しています。

2019年7月現在のYouTubeチャンネル登録者数はなんと78万人もいるんです!

 

伊沢拓司さんは東京大学を卒業されているので、賢いことはもちろんですが頭が良いだけではなく、人を楽しませる能力もありそうですね。

見る人に興味を持ってもらい楽しめる要素がなければ、YouTubeのチャンネル登録者数をここまで増やすことは容易にできることではありません。

 

クイズプレイヤーとして賢いだけではなく、人間関係や仕事においても能力が優れているように感じるので、羨ましい限りです。

 

年収ですが、調査してみたところ3千万くらいはあるのでは?と噂されていますよ。

また本を出版しているので、その印税やテレビ出演料もあるので、まだ25歳の伊沢拓司さんですが年収はすごそうです、、、。

恐らく現状で満足するような方ではないと思いますので、新たに仕事を増やしていき色んなビジネスにおいて徐々に活躍の場を広げていくのではないでしょうか?

 

伊沢拓司の血液型や実家や兄弟や両親の仕事は?

伊沢 拓司 (いざわたくし)

生年月日 :1994年5月16日
年齢:25歳(2019年7月)
本名 :伊沢拓司
出身地 : 日本・埼玉県
出生地 : 日本・茨城県
大学・学歴 :東京大学経済学部卒業
小学校:私立暁星小学校
中学・高校:私立開成中学校・高等学校
血液型:確認中
職業 :タレント、YouTubeクリエイター
所属 :ワタナベエンターテインメント
ジャンル:クイズ
活動期間:2010年

【経歴】
2016年「右脳も左脳もヨロコブ」というコンセプトのもと、ウェブメディア『QuizKnock』を立ち上げ、編集長を務めている。
2017年には同名のYouTubeチャンネルを設立し、動画への出演や企画等も行っている。
2017年4月にTBSのクイズ番組『東大王』で優勝し、のレギュラー放送第1回で優勝し、第1シーズンでは東大王チームの大将を務めていた
(参考:https://ja.wikipedia.org)

 

伊沢 拓司さんは茨城県生まれで出身は埼玉県となっています。

兄弟はいないようですので、一人っ子でしょう。

 

開成中学校・開成高校に通われていた伊沢拓司さん。

中高一貫教育をする私立男子校で、なんと長年東京大学合格者数で日本一であることが知られているそうです。

近年では、慶応義塾大学や早稲田大学の合格者数も首位であるそうです。

長年東京大学の合格者数を首位にキープすることは容易ではないはずなので、教育の質にこだわっているのかもしれませんね。

そんな私立開成中学校に通われていた伊沢拓司さんは小学生の時から賢い方だったと思いますので、東京大学に合格するための土台がすでに出来ていたとも捉えることが出来ますね。

 

伊沢拓司さんは高校1年生の時に日本テレビのクイズ番組『全国高等学校クイズ選手権』に、2017年4月にTBSのクイズ番組『東大王』で優勝しているので知っている人も多いですよね。

学歴は東京大学経済学部を卒業されています!

 

伊沢 拓司さんの実家は出身地である埼玉県かと思っていましたが、私立暁星小学校、私立開成中学校・高等学校に通われていましたので、通いやすい東京都などに引っ越した可能性がありますね。

また林修さんで有名な東進ハイスクールの赤羽校に通っていたみたいなので、ここにも通いやすい所だと考えることが出来ます。

 

小学校から高校まで私立に通われていた伊沢 拓司さんのご両親についても気になるところです。

 

ご両親についてはあまり情報がありませんでしたが、私立中学校だけでも公立中学校と比較すると学費は3倍かかるといわれていますから、年収は高い世帯ではないかと予想されますね!

他にも塾などの習い事があると思いますし、学費以外にももちろん費用がかかる場面が多いですよね。

 

ご両親の仕事について調査を進めていくと、「父:広報」「母:新聞社のリサーチャー」をやっていたそうです。

伊沢拓司さんの父親は、早稲田大学を卒業されているということですので伊沢拓司さんが賢いのは親譲りなのでしょうか?

 

共働きでありながらも「僕に時間を使ってくれていた」と伊沢拓司さんは話していますが、お父さんは伊沢拓司さんとの会話の時間を大切にされていたそうです。

実際に、伊沢拓司さんの語彙力は幼少期に父親との会話から培ったものでもあるみたいですよ。

広報という職業柄、言葉を大切にしその大切さを子供である伊沢拓司さんにも伝えたいという思いがあったのではないでしょうか?

 

また広報は、言葉を適切に扱わなければならない職業でもありますので、子供に言葉の大切さを伝えるのもとても上手だったと予想されますし、子供でもわかりやすいよう人一倍工夫がされているものだったのかもしれませんね。

 

東大を卒業されている伊沢拓司さんですが、東大は国立なので授業料は安いと思われますが、東大に合格するために、予備校に通ったり、家庭教師をつけたりと、入学するまでに結構お金が必要だと思いますので、やっぱりそれなりにお金持ちの家庭であると予想されます。

 

伊沢拓司さんのご両親は仕事と子供を出来る限り、どちらも大切にした結果、伊沢拓司さんのような賢くて笑顔が素敵な方を育むことが出来たと思いますので、素晴らしいご家庭ですし、多方面で活躍をされている伊沢拓司さんはかっこいい方ですね。

 

まとめ

「伊沢拓司の実家や兄弟や両親の仕事は?会社の評判や年収・血液型も」はいかがでしたでしょうか。

7月31日放送の『水曜日のダウンタウン』に出演予定の伊沢拓司の実家や兄弟や両親の仕事、会社の評判や年収・血液型についてまとめてきました!

中学生の時からクイズプレイヤーとして優勝を飾り、現在に至っても人より秀でている能力を発揮し続け成長されているので、かっこいい方ですよね!

伊沢拓司さんは何でもできてしまうような気がしますので、伸びしろが計り知れません。

今後のご活躍も微力ながら応援していきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。