ドラマ

【時効警察はじめました】見逃し配信や無料動画視聴!ネタバレやあらすじ

2019年10月11日(木)23時15分よりオダギリジョーさん主演ドラマ「時効警察はじめました」がスタート。

殺人事件の時効は廃止されましたが、人気ドラマである時効警察が12年ぶりに復活。

霧山が趣味で時効後の事件に挑戦していくコメディーミステリーということで、今作もどのように未解決事件に挑んでいくのか楽しみですよね。

そんな「時効警察はじめました」を見逃した方、もう一度見たい方がいると思いますので、

見逃し配信や無料動画視聴などについてまとめていきます。

オダギリジョーさん主演「時効警察」をもう一度見たい方!

U-NEXTの無料トライアルを利用して視聴が可能ですよ。

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

\▼ドラマ「時効警察」配信中▼/

 

【時効警察はじめました】見逃し配信や無料動画視聴

2010年4月に時効が廃止されたので、それ以前に時効になった事件に焦点を当てて挑んでいくという話は12年ぶりにドラマを見ても楽しめそうですよね。

もし未解決事件を仮に解決したとしてもそれは犯人を捕まえるということはなく、ただその推理が合っているのかどうかを確認していくコメディーな面があり気軽な雰囲気で見れますよね。

そんな「時効警察はじめました」を見逃した方、もう一度見たい方はこちらで視聴可能ですよ。

●放送終了から1週間以内

  • TVer
  • GYAO!
  • Abema TV

放送終了から1週間以内の最新話であれば、上記の配信サービスで視聴が可能です。

2週以上前の回は視聴できませんので、ご注意くださいね。

【時効警察はじめました】キャスト

【脚本・監督】

三木 聡(脚本・監督)
大九 明子(脚本・監督)
今泉 力哉(監督)
森ガキ 侑大(監督)
塚本 連平(監督)
福田 雄一(脚本)
田中 眞一(脚本)
小峯 裕之(脚本)
 
【主題歌】椎名林檎「公然の秘密」
 

◇オダギリジョー

オダギリジョー
生年月日:1976年2月16日
年齢:43歳
身長:176cm
血液型:O型
事務所:鈍牛倶楽部

霧山修一朗役をオダギリジョーさんが演じます。

目に留まった事件を調査するのが趣味。

◇麻生久美子

麻生久美子
生年月日:1978年6月17日
年齢:41歳
身長:162cm
血液型:B型
事務所:プレス

三日月しずか役を麻生久美子さんが演じます。

総武署・交通課課長補佐である。

◇吉岡里帆

吉岡里帆
生年月日:1993年1月15日
年齢:26歳
身長:158cm
血液型:B型
事務所:エー・チーム

彩雲真空役を吉岡里帆さんが演じます。

総武署・刑事課の新人刑事である。「がんばります!」が口癖。

◇磯村勇斗

磯村勇斗
生年月日:1992年9月11日
年齢:27歳
身長:176cm
血液型:A型
事務所:BLUE LABEL

又来康知役を磯村勇斗さんが演じます。

総武署・鑑識課の若きエースで、諸沢の助手である。

◇豊原功補

豊原功補
生年月日:1965年9月25日
年齢:54歳
身長:179cm
血液型:A型
事務所:有限会社HEADROCK

十文字疾風役を豊原功補さんが演じます。

総武署・刑事課のエースである。

(参照:公式HPより)

【時効警察はじめました】再放送はある?

再放送は放送以降に確定します。

新しい情報が入り次第更新いたします。

 

【時効警察はじめました】ネタバレあらすじ

◇1話

霧山修一郎(オダギリジョー)は総武警察署の食堂従業員(礼子)
から冷蔵庫にあったという遺留品段ボール箱を渡される。
「要玲蔵」を「要冷蔵」と読み間違えられて、10年間食堂冷蔵庫に放置されていた。

事件当日、修学旅行先で玲蔵へ生干しのイカをお土産に買ってきた神沼美沙子(小雪)。
後に玲蔵が亡くなる小道具となる。

しかし玲蔵は美沙子と共に神沼絹枝(伊勢志摩)を殺害しようとする。
神沼絹江は玲蔵が冷蔵庫を隠し金庫にしていることを知っていたのだ。
その金庫を探すべく絹江は冷凍倉庫へと侵入するが、玲蔵によって外からロックをかけられてしまう。

そして玲蔵と美沙子は家に帰り七輪でイカを焼く。
しかし美沙子によって一酸化中毒で亡くなるように仕込まれていた。

この一連の推理を美沙子に伝える。
さらに隠し金庫の横にある棚から美沙子が修学旅行先で買ったイカのレシートを発見。
裏には「1233」と書いてある。
これは防犯カメラに残らない時間を指している。

しかし、この推理に美沙子はメモは偽装。
「時間が間違っている」とつい口にしてしまった。

メモは霧山のフェイクだったのだ。
この推理を美沙子は認めたのであった。

◇2話

小説を出すとベストセラーになるほどの人気を誇るミステリー作家の日下部秋斗(向井理)。
日下部の過去に霧山が興味をもつ。
有名ミステリー作家であった秋斗の父・光晴(古舘寛治)が25年前に密室殺人事件で死亡していたのだ。

そこで霧山は三日月しずかと彩雲(吉岡里帆)とこの事件を調べることに。
秋斗は捜査に協力すると言い、尊敬の念などを語ってくれるも、霧山はこれを嘘だと直感。
そんな中、秋斗の編集者・芝浜保(マギー)から秋斗は父との親子関係が最悪だったという情報を得る。

(参照:公式HPより)

まとめ

「時効警察はじめました見逃し配信や無料動画視聴!ネタバレやあらすじ」の題材で、見逃し配信や無料動画視聴などについてまとめてきました。

時効が廃止された以前の事件に焦点を当てて、霧山がどのような推理をしていくのか見逃せませんね。

12年ぶりに時効警察が帰ってくるという事で楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼合わせてどうぞ

秋ドラマ一覧2019(10月)あらすじやキャスト!主題歌や1話放送日も2019年10月に入り秋ドラマが続々と放送スタートされていますね。 そこで今回は地上波で放送される秋ドラマを一覧にしてご紹介していきま...