スポーツ

開志国際高校バスケ部メンバー2019出身中学とスタメンや注目選手は?

開志国際高等学校は、新潟県胎内市にある私立高等学校です!

開志国際高校といえば、男子バスケットボール部が2018年のインターハイで初優勝しましたよね!

 

そんな開志国際高校バスケ部メンバー2019出身中学とスタメンや注目選手について気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「開志国際高校バスケ部メンバー2019出身中学とスタメンや注目選手は?」の題材でまとめていきたいと思います!

それでは早速、本題に入っていきましょう!

開志国際高校バスケ部の成績は?

バスケ2019博物館ここでは、気になったバスケの高校チームについてや人物について調査した記事をまとめていますよ! あなたが気になることについて、ぜひお...

 

創部5年目で、開志国際(新潟)が2回目の出場でインターハイ2018で初優勝を成し遂げました!

全国制覇の実績を持つ強豪校を倒し、決勝では優勝候補の一つだった中部大第一(愛知)に66-55で勝利しましたね。

 

また、「令和」としては初の能代カップでも、2年ぶり2度目の出場となった開志国際高校が4勝1敗で初優勝を遂げています。
この大会は、全国の強豪校に参加を呼びかけて、毎年ゴールデンウィークに実施されている大会で、“第4の全国大会”と言われるほどのレベルの高さを誇るようです!

 

開志国際高校男子バスケが優勝したのはもちろん実力の高さもありますが、指導している富樫英樹コーチがすごい実績の持ち主なんです!
2008年に本丸中(新潟)を初の日本一に導いたことがあり、このチームには息子である富樫勇樹さんもメンバーだったそうですよ!

 

息子である富樫勇樹さんは、現在日本の男子バスケットボール選手ですごい経歴の持ち主なので、簡単にご紹介していきます。

富樫 勇樹
誕生日:1993年7月30日(25歳)
ポジション:ポイントガード
背番号:2
身長:167cm
体重:65kg
血液型:AB

Bリーグの千葉ジェッツふなばしに所属している。 
NBAをはじめとした日本国外のバスケットボールリーグを目指しており、2014年7月にはNBAサマーリーグにダラス・マーベリックスの一員として出場し、同年10月には、田臥勇太に続き日本人として2人目となるNBA選手契約をマーベリックスと結び、直後にマーベリックス傘下のテキサス・レジェンズに加わった。
2016年に開幕したBリーグでは千葉ジェッツの司令塔としてアシストランキングリーグトップの成績をもっている。 2017年の天皇杯では優勝し、オールジャパンベスト5にも選考された。 2016-17のBリーグオールスターゲームでは、得意のスリーポイントシュートやダンクシュートで会場を盛り上げ、オールスターゲームMVPを獲得した。
(引用:Wikipedia)

 

富樫英樹コーチの息子さんである富樫勇樹さんを見てわかるように、すごい実績をもつコーチなんです!

これから開志国際高校バスケ部の実力をどこまで底上げしてくれるのか非常に楽しみですね!!

 

次に開志国際高校バスケ部メンバー2019出身中学とスタメンや注目選手についてまとめていきたいと思います!

開志国際高校バスケ部メンバー2019出身中学とスタメンや注目選手は?

 

開志国際高校の男子バスケの試合はいかがでしたか?

鋭いパスとスピードある強気の攻めで相手のディフェンスを崩し、外からのシュートも決めてくるので、開志国際高校をディフェンスするのは中々大変そうです!

 

そんな開志国際高校バスケ部メンバー2019出身中学とスタメンや注目選手についてまとめていきます。

現在のスタメンが定かではありませんので、話題になっていた以下4名についてご紹介します。

背番号・名前・ポジション・学年・身長・出身中学

10 高木拓海 G 3年 175cm 若松第四中
11 板澤明日起 F 3年 183cm 魚津東部中
14 ジョフ・ユセフ C 3年 202cm GROUPE MACHALLAH SCHOOL
12 ジョーンズ大翔 F 2年 183cm 神根中

 

ジョフ・ユセフさんとジョーンズ大翔さんはインターハイ初優勝を主軸で経験していて、チームの得点源となると注目されています!

ジョーンズ大翔さんは特に注目選手とされていて、1年の時からスタメンとして名を連ね、ジャンプシュートが得意のようです。

 

「今年は去年より得点力が減ると思うので、(自分が)もっと取らなきゃいけない」と意気込みを見せていました。

富樫英樹コーチも、「性格的にはおとなしいですけど、身体能力が高くて期待している選手です。今年は脇役じゃなく主役としてがんばってもらいたいです」と期待を寄せています!

 

現在ジョーンズ大翔さんは、プレーの幅を拡大中とのことなので、さらに止めにくい選手となりそうですね!

まとめ

八村塁のバッシュやサイズは?兄弟や家族と大学や高校と身長体重も日本人として初のNBAドラフト指名が確実視されているゴンザガ大の八村塁(はちむらるい)選手! 八村塁選手は、父親はアフリカのベナン...

 

「開志国際高校バスケ部メンバー2019出身中学とスタメンや注目選手は?」はいかがでしたでしょうか。

 

「令和」としては初の能代カップで初優勝を遂げた、開志国際高校バスケ部メンバー2019出身中学とスタメンや注目選手についてまとめてきました!

すごい実績をお持ちの富樫英樹コーチのもと、これからどれほどまでに男子バスケ部の成長を見せてくれるのか楽しみに期待しましょう!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。