ドラマ

麒麟がくる視聴率(1話・最高)は?川口春奈の演技の評判や感想は?

女優・川口春奈さんが3日より大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の撮影に加わったそうです。
大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」は1月5日に初回を放送する予定でしたが、2020年1月19日スタートに変更していますね。(日曜・後8時)

沢尻エリカさんの代役で川口春奈さんが演じる役どころは、主役の幼なじみのようですね。
「いだてん」では低視聴率が続いているので、「麒麟(きりん)がくる」の視聴率が気になりますよね。
また沢尻エリカさんの代役となった川口春奈さんは時代劇は初挑戦とのことなので、演技の評判は感想が気になるところでもありますよね。

そこで今回は「麒麟がくる視聴率(1話・最高)は?川口春奈の演技の評判や感想は?」の題材で」の調査していきたいと思います。

麒麟がくる|視聴率(1話・最高)は?

このように2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の初回放送日の延期が発表されています。

慌ただしくスピード感ある中で準備していることが想像できますよね。

そこで気になることの一つが「視聴率」ではないでしょうか!

2020年1月19日に初回が放送される予定ですので、わかり次第追記していきますね。

比較できるよう「いだてん」と「西郷どん」の視聴率(1話と最高/最低)をご紹介します。

いだてん

  • 1話 15.5% 
  • 最高/最低 1話の15.5% 39話の3.7%

西郷どん

  • 1話 15.4% 
  • 最高/最低 5話の15.5% 37話の9.9%

いだてんの最低視聴率は、ラグビーワールドカップの影響もありかなり下がっていますね。

西郷どんは37話以外は視聴率10%以上超えでしたよ。

「麒麟がくる」は今から注目されていますので、視聴率がどうなるのか気になりますね。

追記

<麒麟がくる>

  • 1話初回の平均視聴率 関東地区で19・1%・関西地区で19・3%・北部九州地区で18・9%・名古屋地区で20・6%

 

麒麟がくる|川口春奈の演技の評判や感想は?

大河ドラマ「麒麟がくる」では急遽川口春奈さんが沢尻エリカさんの代役で出演します。

川口春奈さんへ応援メッセージが沢山寄せられていますよ!

大河ドラマ「麒麟がくる」での演技の評判や感想がわかり次第更新していきますね。

こちらでは「いだてん」と「西郷どん」の演技の評判や感想を聞かせていただきましょう!

◇いだてん 評判や感想

 

◇西郷どん 評判や感想

このように沢山のコメントが寄せられていました!

演技によって感動をもらったり、迫力ある演技が印象強い回になったりするので自然と演技に注目する人が多いことが分かりますよね。

時間がない中での撮影になるかと思いますが、女優・川口春奈さんの演技を楽しみにしています。

 

◇川口春奈の演技の評判や感想

 

まとめ

「麒麟がくる視聴率(1話・最高)は?川口春奈の演技の評判や感想は?」の題材でまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」はまだ放送前ですので、わかり次第更新していきますね。

また大河ドラマでは自然と演技に注目する人が多いと思いますので、大河ドラマ「麒麟がくる」での演技に期待し楽しみにしています。

最後までご覧いただきありがとうございました。