人物

城南海の大学や高校はどこ?身長が低めでかわいい?歌手経歴も!

2020年5月22日より公開予定、ディズニーによる実写映画最新作『ムーラン』日本語版主題歌に城南海(きずきみなみ)さんが抜擢されています!
城南海さんが歌う『ムーラン』日本語版主題歌のタイトルは「リフレクション」。
大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌を担当し話題にもなりましたね。

そこで今回は「城南海の大学や高校はどこ?身長が低めでかわいい?歌手経歴も!」の題材で調査しご紹介していきたいと思います!

城南海(きずきみなみ)の大学や高校はどこ?身長が低めでかわいい?

城 南海
生年月日 1989年12月26日
年齢 30歳(2020年3月時点)
出身地 鹿児島県奄美市
高校 鹿児島県立松陽高等学校音楽科
大学 東京未来大学
身長 147cm
ジャンル ポップス・シマ唄
担当楽器 三味線、ピアノ、奚琴 サックス
活動期間 2009年から

城南海さんは鹿児島県奄美市出身で、鹿児島県立松陽高等学校音楽科を卒業されています。

偏差値は54のようですね。

卒業生にはタレントのはしのえみさんや俳優の沢村一樹さんの名前がありましたよ!

高校を卒業後、大学へ進学されていますが大学名は非公開となっています。

ですが自身のブログでこのように触れていました。

19歳になったばかりの
2009年1月7日。
保育の大学に通いながらデビューしました。

引用:https://ameblo.jp/kizuki-minami/entry-12431435240.html

 

保育の大学に通っていたという事はとても子供が好きなんですね(*^_^*)

身長は非公開となっていますが、147cm説が多いようですね!

自身のブログでも、身長が低めであることに触れているので147cmに近い身長であると思います。

身長低めの女性って私の中ではとてもかわいく写ります♪

身長からすると体重は35kgより下くらいでしょうか。

城南海の歌手経歴は?

城南海さんは、2009年1月7日に「アイツムギ」でデビューした実力派歌手です。
城南海さんは自ら作詞作曲をし何枚かリリースしています。
2018年にはNHK大河ドラマ「西郷どん」の挿入歌の作詞を担当されました。

ピアノは2歳の頃から習っていたようで、ピアノ弾き語りも行っています。

城南海さんは14歳の頃に鹿児島市に移りました。
兄の影響を受けて三味線とシマ唄を始め、公園でシマ唄をパフォーマンスしていたそうですよ。
高校も音楽科へ通われていますから、昔から歌うことが大好きだったんですね。
公園でのパフォーマンスでのシマ唄をきっかけにスカウトされたとのこと。
得意な事はどんどん披露した方が、夢が開ける可能性があるということですね^^

テレビ東京系の番組『THEカラオケ★バトル』に出場し、初の10回優勝を成し遂げる実力者でも知られています。
100点満点を3回も出している強者です・・!

心に響く歌声が評価されているので、今後の活躍も楽しみですね!