未分類

高円寺阿波踊り2019桟敷席と場所取りは何時から?おすすめ穴場はある?

2019/08/24(土)~2019/08/25(日)(17:00~20:00)、東京都杉並区高円寺において、阿波踊りが開催されますね!

 

高円寺阿波踊りは、「徳島市阿波おどり」に次ぐ大会規模で、東京周辺では最大規模の阿波踊りで、約93万の人出・屋台は約30店舗あると言われていますよ!

毎年沢山の人で賑わいを見せ、約1万人の踊り手がおり、東京の晩夏の風物詩となっています。

 

そんな高円寺阿波踊り2019桟敷席と場所取りは何時からか、おすすめ穴場はあるのかについて気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「高円寺阿波踊り2019桟敷席と場所取りは何時から?おすすめ穴場はある?」の題材でまとめていきたいと思います!

それでは早速、本題に入っていきましょう!

高円寺阿波踊り2019桟敷席と場所取りは何時から?

高円寺阿波踊り2019屋台の時間は?混雑回避とトイレや交通規制場所も!東京高円寺阿波踊りは、東京都杉並区高円寺にて、毎年8月下旬(最終の土曜・日曜)に開催される阿波踊りです! 「徳島市阿波おどり」に次...

 

このように高円寺阿波踊りを楽しみにしている声が沢山ありました!

約93万の人出が予想されており、人気の高さがわかりますね!!

 

今や定着している高円寺阿波踊りですが、簡単に歴史を振り返ってみましょう!

1957年に第1回目が開催、2012年には東日本大震災の影響による節電のため、開催時刻が17:00から20:00に変更され、現在に至っています。

 

2014年以降、初日のみ本場徳島の連を1連招待するようになりました。
(阿波踊りでは踊りのグループを「連(れん)」と呼ぶ)

 

現在「東京高円寺阿波おどり」と呼ばれていますが、1963年までは「高円寺ばか踊り」という名称でしたよ。

「東京高円寺阿波おどり」のアクセス情報

<アクセス>

両駅から各演舞場まで徒歩圏である。
JR中央線高円寺駅
東京メトロ丸ノ内線新高円寺駅
路線バスについても、高円寺周辺路線を多く持つ関東バスや、赤羽駅方面へのバスを運行している国際興業バスが臨時便を出して対応している。なお、阿波踊り期間中は交通規制となる関係で、五日市街道営業所に向かう高43は環七通り経由の迂回運行となり、永福町に向かう高45は運休して新02として新高円寺駅発着になるため注意。
(引用:https://ja.wikipedia.org)

 

高円寺阿波踊り2019|桟敷席と場所取りは何時から?

とにかく沢山の人で賑わう高円寺阿波踊り!

ここでは約93万の人出が予想される高円寺阿波踊り2019の桟敷席と場所取りは何時からか、調査していきます!

 

 

まずゆったりと楽しむなら、協賛により利用できる桟敷席がおすすめ!

暑い中場所取りする必要ないのが、魅力的です!

毎年7月1日より募集が開始されています。

規定数に達し次第募集を終了するので、検討される方はお早めに!

 

また阿波踊りを座って楽しむには場所取りが必要ですが、「朝から場所取りする」という人も少なくありません。

確実に場所取りをしたい方は、朝から行うのが安心です!

しかし、沢山の人で賑わう阿波踊りですので、場所取りする際には最低限のマナーを守りましょう。

夏の風物詩である阿波踊りを近くで見れる機会なので、座ってゆっくり見れたら最高ですね!!

 

次に高円寺阿波踊り2019おすすめ穴場はあるのかについてまとめていきたいと思います!

高円寺阿波踊り2019おすすめ穴場はある?

高円寺阿波踊りは約1万人が踊り、東京の晩夏の風物詩とも言われているので、しっかりと味わいたいですよね!!

しかし、高円寺阿波踊りは沢山の人が楽しみにしているので混雑状況が凄まじく、ゆっくり見れない場所も多いです、、、。

 

そんな高円寺阿波踊り2019のおすすめ穴場スポットはどこなのでしょうか?

 

実は阿波踊りは前夜祭が行われているんです!

高円寺阿波踊り当日より人は少ないので、いくらか阿波踊りを楽しみやすいですよ!!

近くに住む方は前夜祭も楽しみですね♪

 

またおすすめ穴場スポットとして、ルック第一演舞場、ルック第二演舞場、パル演舞場
の3つの情報がありました。
この3つは、道幅が狭いのですが、その分、踊り手を近くで見ることができるそうですよ!
また、ずっと同じ場所で見続ける人が少なく、人が流れやすいみたいでしばらくすると最前列で見ることができるようになるとの情報も。

 

また穴場ではありませんが、おすすめスポットは「桟敷席の反対側」!

桟敷席は有料席なので、阿波踊りを見るには最高の席なんです!

桟敷席辺りから阿波踊りを見れれば、きっと迫力ある阿波踊りを見学できますよ♪

 

子連れの方はなるべく人混みを避けた方が子供も楽しめるはずなので、ぜひおすすめ穴場スポットを利用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

夏休み2019関東中心混雑情報ガイド☆この記事では、お出かけスポットとして人気の高い施設やプール・お祭り、イベントの情報や混雑情報を中心にをまとめていますよ! あなたが...

 

「高円寺阿波踊り2019桟敷席と場所取りは何時から?おすすめ穴場はある?」はいかがでしたでしょうか。

 

夏の風物詩である高円寺阿波踊り2019桟敷席と場所取りは何時からか、おすすめ穴場はあるのかについてまとめてきました!

2日間で約100万の人出があった年もあるくらい人気のため、桟敷席はやっぱりおススメ。有料となりますが暑い中待ち時間なく良い席で阿波踊りを見学できます。

 

場所取り気は合入れてくる人も多いので、午前中から場所取りするのが安心。

ただ、テープを貼ったりシートを敷いて無人にしてしまうと撤去される可能性があるので、場所を取ったらそこで待機する必要があります。

楽しみにしている人が多い高円寺阿波踊り、うまく混雑回避しながら楽しい時間をお過ごしください♪

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。