人物

久保建英コパアメリカの海外の反応や評価は?スカウトや移籍はある?

多くの一流選手が登場するコパ・アメリカ(南米選手権)2019が、6月15日から7月8日(日本時間)にかけてブラジルで開催されますね!

日本は17日(日本時間18日)に、チリ代表との初戦を迎えます!

 

しかし、日本代表メンバーについて、これまで一度もA代表のユニホームに袖を通したことのない選手が大半を占めるチームであり、実際のところ”日本”を”代表”するチームではない、なんて言われて方をしていました。

 

南米の多くのメディアは、今回のチームは日本代表のBチームだと伝えているそうですね。

コパアメリカは世界的に大きな大会であり、世界120か国以上に生中継されるそうです。

 

世界ナンバー1のリオネル・メッシ(アルゼンチン)など、トップレベルのスターが活躍するであろう大会に、「日本は代表経験もないような選手で参加しようとしている」とあり、その中には南米ではまだ無名であろう久保建英選手の名もあります!

 

注目されるのはキリンチャレンジ杯エルサルバドル戦で史上2番目の若さでA代表デビューし存在感を示した久保建英(たけふさ)選手ではないでしょうか?

 

そんな久保建英(たけふさ)選手のコパアメリカの海外の反応や評価、スカウトや移籍はあるのかについて気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「久保建英コパアメリカの海外の反応や評価は?スカウトや移籍はある?」の題材でまとめていきたいと思います!

それでは早速、本題に入っていきましょう!

久保建英選手のコパアメリカの海外の反応や評価は?

【関連】

久保建英の兄弟や両親の職業は?高校や自宅はどこ?年俸や評判も!キリンチャレンジカップ2019の日本代表対エルサルバドル代表戦が、ひとめぼれスタジアム宮城で行われていますが、注目の日本代表MF久保建英...

 

このようにコパアメリカで久保建英選手の姿を見れることを楽しみにしている、日本の視聴者は多いようです!

デビューして間もないですが、早くも世界的に注目される大きなコパアメリカ大会に久保建英選手が選ばれるということは、かなり期待されていることがうかがえますね!

 

まず久保建英選手のプロフィールや経歴がこちら。

久保建英(くぼ たけふさ)
愛称:タケ、和製メッシ
国籍: 日本
生年月日:2001年6月4日
年齢:18歳(2019年6月9日現在))
出身地:神奈川県川崎市麻生区
高校:東京都和光高校or通信制の高校?
中学:川崎市立西生田中学校
身長:174cm
体重:69kg
兄弟:弟
家族:父、母、弟、妹
在籍チーム: FC東京
ポジション:FW (ST) / MF (OMF,RMF,CMF)
背番号:15
利き足:左足

【経歴】

2004年3歳の時、父もコーチとして参加していた東京都稲城市の坂浜サッカークラブでサッカーを始めます。

2009年8月、小学2年生で参加したFCバルセロナキャンプでMVPに選ばれました。

2010年4月、FCバルセロナスクール選抜としてベルギーで開催されたソデクソ・ヨーロピアン・ルーサスカップに参加。チームは3位でしたが、通常は優勝チームから選出される大会MVPに輝いています。

2011年8月、FCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)入団テストに合格し、10-11歳で構成されるアレビンCに入団しました。

2013‐14年は地中海カップU-12トーナメントで大会得点王とMVPになり、またリーグ、カタルーニャ杯などのトーナメント制覇に貢献。

2014-15年はインファンティルA(13-14歳で構成)に所属。

しかしFCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により久保の公式戦出場停止処分が続き、2015年3月、日本に帰国してFC東京の下部組織に入団しました。

2016年、中学3年ながらFC東京U-18に飛び級で昇格。

日本クラブユースサッカー選手権では飛び級で出場し、大会史上初となる中学生ながら得点王(5得点)に輝きました。

9月、FC東京のトップチームに2種登録。

同年11月5日に行われたJ3リーグ第28節AC長野パルセイロ戦に後半開始から出場し、Jリーグ史上最年少記録を塗り替えました。

2017年3月12日、J3開幕戦のカターレ富山戦では初の先発フル出場を果たす。

4月15日、J3第5節のセレッソ大阪U-23戦では15歳10カ月11日でJリーグ最年少得点を決めている。

5月3日、ルヴァンカップ第4節の北海道コンサドーレ札幌戦で後半21分から途中出場し、トップチームデビューを果たした。また、Jリーグの選手としては初の21世紀生まれ。
(引用:https://ja.wikipedia.org)

 

日本代表は、現地時間17日にコパ・アメリカ(南米選手権)初戦のチリ戦を控えています。

久保建英選手が出場することがわかり、海外の反応はというと試合前から注目しているところもありました。

 

南米メディアは「“日本のメッシ”久保がウルグアイと対戦する日本に名を連ねると見出しを打って報じているそうで、18歳の久保建英選手にかなり注目しているのがわかります。

 

久保建英選手がコパアメリカ大会に出場する際には海外の反応や評価が挙がるはずですので、わかり次第こちらで更新していきたいと思います!

 

日本代表はキリンチャレンジカップ2019でエルサルバドルに勝利しましたが、英『EUROSPORT』で、この試合で途中出場を果たした久保建英選手の海外の反応があったようなので、ご紹介します。

「この試合、久保は短い出場時間で目覚ましいプレーをして
 極めて優秀な選手だった。森保監督、彼をスタメンにしてくれ
 コパアメリカでこの選手を見られるのは嬉しい」

・「久保はメッシを彷彿とさせるね」

・「日本にはなんて素晴らしい選手がいるんだ。好印象を受けたよ。将来、世界屈指の選手になるだろう」

・「バルサのDNAが備わっているのが既に分かる
 バルサはなぜもう交渉をしないのか理解できないね。バルトメウ会長、彼を連れ戻すんだ」

(引用:https://www1.akira4k.com)

 

次に久保建英(たけふさ)選手のスカウトや移籍はあるのかについてまとめていきたいと思います!

久保建英選手のスカウトや移籍はある?

 

「各国のスカウトがコパアメリカ日本代表・久保建英を見に来る模様」とある通り、コパアメリカ大会に出場する久保建英(たけふさ)選手は、スカウトがかなり注目している選手と言えそうです!

スカウトによって、久保建英選手の決断次第では移籍もあり得ます。

 

 

最近ではバルセロナからの交渉がありましたが、オファーを受ける気がなかったのか、高い年俸額を提示したそうで、決裂することが濃厚なのではないでしょうか。

 

日本代表デビューを果たしたばかりですし、スカウトがあっても近いうちの移籍はないと思いますが、コパアメリカ大会での久保建英選手の活躍次第では、スカウトが殺到するかもしれませんね。

まとめ

https://syonosuke.com/kuboeiji-syougakkoudoko-keireki/

 

「久保建英コパアメリカの海外の反応や評価は?スカウトや移籍はある?」はいかがでしたでしょうか。

 

17日(日本時間18日)に、チリ代表との初戦を迎えるため、久保建英(たけふさ)選手のコパアメリカの海外の反応や評価、スカウトや移籍はあるのかについてまとめてきました!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。