人物

森ひかる(トランポリン)実家や家族や両親は?高校はどこ?身長体重も

現在世界ランク3位の森ひかる選手は、決勝に進出して日本人最上位に入れば、五輪に内定するため2020年東京オリンピック・トランポリンの有力候補の1人として話題になっています!

男女とも最大で2人まで出場できますが、
参加できるのは11月の世界選手権で上位8人に
入るか、2020年4月までのW杯シリーズで日本人
最上位の選手です。
お兄さんもトランポリンの有力選手のようですね。
そんな空飛ぶ女子大生・森ひかるさんについて調査していきたいと思います。

森ひかる(トランポリン)の実家や家族や両親は?

東京2020大会予選の世界選手権を控えている森ひかる選手!

ここで決めれば五輪代表初となりますので、気合が入ります。

 

森ひかる選手は4歳の時に遊びに行ったデパートの屋上にあったトランポリンで遊んだことをきっかけに興味を持ち、近所の「江北なかよしトランポリンクラブ」に通うようになりました。

5歳で初めて出場した大会で優勝。
9歳で全日本ジュニア低学年の部優勝。
12歳で世界年齢別選手権11-12歳の部優勝。
2013年に行われた全日本選手権に14歳で優勝。

現在五輪初出場を狙えるのは、小さい頃からの積み重ねがあるからなんですね。

そんな森ひかる選手のプロフィールをご紹介します。

名前:森 ひかる(もり ひかる)
生年月日:1999年7月7日
出身地:東京都
血液型:A型
身長・体重:159cm・51kg
東京都立足立新田高校から金沢学院高校へ転校
大学:金沢学院大
家族:両親と4歳上の兄2人
性格:負けず嫌い

兄弟にはお兄さんがいて同じくトランポリンをやっています。高校生の時に日本一に輝いているそうですよ。
お兄さんもトランポリン選手として活躍されており、兄妹2人での東京五輪出場が期待されています。
お父さんについての情報は確認中ですが、晴太郎さんは都内にいるようですので、実家でお父さんと一緒に暮らしているのではないでしょうか。

森ひかる(トランポリン)の高校はどこ?身長体重も!

森ひかるさんは東京都出身ですが、オリンピック選手を数多く輩出しているトランポリンの名門校と言われている金沢学院大学への進学を考え、高校途中で石川県にある金沢学院高校に転校しています。

森ひかる選手のお母さんは一緒に石川県へ引越したそうですね。

順調そうに見える森ひかる選手ですが、10歳の時に着地に失敗して骨折してジャン
プが怖くなって試合から逃げだした事があるとのこと。

この時に支えになったのがお母さんでした。

「ここで逃げて終わるのはよくない。結果がダメでも良いんだから行きなさい」という風に言葉をかけています。

このような経緯もあり、お母さんと一緒なら石川県へ引っ越しして新たな環境でもトランポリンを続ける決断ができたのかもしれませんね。

身長は159cmで体重は51kg。

トランポリンは軽く飛んでいるように見えますが、選手は結構体力を使うスポーツのようですので筋肉量が多めですね。

まとめ

森ひかる(トランポリン)実家や家族や両親は?高校はどこ?身長体重も」の題材でまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

東京五輪を狙えるだけでもすごいことですが、東京五輪出場権を獲得できるよう期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。