スポーツ

望月慎太郎の中学や高校は海外?両親の職業は?兄弟と身長体重も!

※更新しています

テニスの全仏オープン・ジュニアは、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルスで望月慎太郎選手(Team YUKA)が3回戦でスペイン選手、準々決勝でイタリア選手を下し、大会の日本男子史上初の4強入りを果たし大きな話題となっている望月慎太郎選手!

 

これまでの最高は06年に錦織圭選手の8強だったそうなので、すでに錦織圭選手超えです!!

しかし、望月慎太郎選手がすごいことはわかっても、最近まで無名選手でしたのでピンとこないかたも多いはず。

 

そんな望月慎太郎選手の中学や高校は海外?両親の職業は何か、兄弟と身長体重について気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「望月慎太郎の中学や高校は海外?両親の職業は?兄弟と身長体重も!」の題材でまとめていきたいと思います!

それでは早速、本題に入っていきましょう!

望月慎太郎選手の中学や高校は海外?IMGアカデミーにテニス留学!

このように素晴らしい成績を収め一気に知名度を上げていますが、望月慎太郎選手の年齢は6月2日で16歳になったばかり。

素晴らしい成績を収めていますが、これまで凄まじい練習量をこなし絶え間ない努力を積んできたに違いありません!

 

そんな望月慎太郎選手の中学や高校はどこなのでしょうか?

海外の噂もありますので、詳しく調査していきます。

 

錦織圭選手が全仏ヒッティングパートナーに望月慎太郎選手を指名していたそうです。

IMGアカデミーで錦織と一緒に練習することもあったそうですが、全仏オープンでも錦織圭選手とコートで打ち合えることに!

錦織圭選手もジュニア時代の2006年に、ナダル選手からヒッティングパートナーに指名されたことがあるそうですね。

 

そんな望月慎太郎選手は3歳からテニスをはじめて、盛田正明テニスファンドの奨学生(強化選手)で、12歳からIMGアカデミーにテニス留学しているそうです。

IMGアカデミーとは、アメリカ合衆国フロリダ州に本部を置くプロテニス選手を養成する完全寄宿制の国際テニス選手養成学校です。

IMGアカデミーからは、錦織圭選手や、ロシアのマリア・シャラポワ選手を輩出!!

 

錦織圭選手と同じ道を辿ってきている望月慎太郎選手ですが、中学・高校ともに日本の学校には在籍し、日本ではなく海外にあるIMGアカデミーに留学しているんですね。

 

次に望月慎太郎選手の両親の職業、兄弟と身長体重についてまとめていきたいと思います!

【プロフィール】望月慎太郎選手の両親の職業は?兄弟と身長体重・出身地は?

 

このようにツイートされており、望月慎太郎選手には姉がいるみたいですね。

慶応義塾大学に通う望月菜々子というお名前のようです。

姉である菜々子さんもテニスをやっていて強いみたいですね!

 

では、望月慎太郎選手のプロフィール情報や経歴から簡単に見ていきましょう!

望月慎太郎

誕生日:2003年6月2日
出身:神奈川県?
小学校:川崎市立向小学校
中学:川崎市立富士見中学校IMGアカデミー)
高校:?(IMGアカデミー)
身長:175cm(変動あり)
体重:不明
血液型:不明
兄弟:姉
家族:確認中

コーチ:山中夏雅コーチ
利き手:右

【経歴】

2017年にはジュニア・オレンジボウルの男子14歳以下シングルスで優勝を果たす(錦織は2003年に準優勝)。
2018年9月のジュニアデビスカップでは、日本代表で出場してシングルス5勝。日本の5位進出に大きく貢献。

そして、今回の全仏オープン2019ではグランドスラム・ジュニアに初挑戦ながら見事ベスト4進出。
3回戦の第2セットからと準々決勝を同じ日にこなす「ダブルヘッダー」ながら、両方の試合に勝利しての快挙達成。

ジュニア世界ランキングは現在キャリアハイの31位(2019年6月3日付)。
2018年度末の時点では122位だったので、1年余りでランキングを急上昇させている。

とても強くテニス界においてすごい人物ということはわかりましたが、4大大会初出場という事もあり望月慎太郎選手の情報は少なめでした。

 

望月慎太郎選手の家族構成や両親の職業についても調べていますが、全くといっていいほど情報がありません。

しかし、望月慎太郎選手の才能を見出し、全力で後押し応援する温かいご両親なのではないでしょうか?

姉は慶応義塾大学(?)に通われているみたいなので、望月慎太郎選手以外の家族・姉やご両親は日本で生活していることは間違いなさそうです。

 

望月慎太郎選手はこれからも注目されるテニスプレーヤーで、情報が明らかになることも多いと思いますので、新しい情報が入り次第こちらで更新していきたいと思います!

 

改めて、錦織圭選手超えと言われる望月慎太郎選手のニュースになっているのがこちら。

<テニス:全仏オープン>◇4日◇パリ◇ジュニア男子シングルス準々決勝
【パリ=吉松忠弘】ジュニアの男子シングルスで、4大大会ジュニア初出場の望月慎太郎(16=Team YUKA)が大会の日本男子史上初の4強入りを果たした。
これまでの最高は06年に錦織圭の8強だった。女子シングルス準々決勝ではノーシードで17歳のアマンダ・アニシモバ(米国)が昨年覇者で第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を破り、4大大会で初めて準決勝に進出した。
4日前に16歳になったばかりの望月が、大きなステップを踏み出した。「1回戦を勝つことが目標だった。信じられない」。日本テニス協会の盛田正明名誉顧問が設立した基金で、12歳でIMGアカデミーに留学。錦織と同じ道を歩んできた。同所では錦織と一緒に練習することもあり、口調は穏やかだが「バックのクロスは負けていない」と強気だ。1回戦で最終セット2-5から大逆転して波に乗った。「20歳で錦織さんの歴史を抜きたい」という16歳は、まずは今大会のジュニアで錦織超え。4大大会ジュニア・シングルス日本男子初の優勝に残り2勝だ。
(引用:https://www.nikkansports.com)

ネットの声は?

 

 

まとめ

「望月慎太郎の中学や高校は海外?両親の職業は?兄弟と身長体重も!」はいかがでしたでしょうか。

テニスの全仏オープン・ジュニアで4強入りを果たした望月慎太郎選手の中学や高校は海外?両親の職業は何か、兄弟と身長体重についてまとめてきました!

まだ若干16歳ですし、錦織圭選手と同じ道を辿ってきているということは、有名テニスプレーヤーとなる日もちかいかもしれません!

いつか望月慎太郎選手と錦織圭選手の試合を見れる事を楽しみにしています!

今後のご活躍を陰ながらに応援しています!!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。