人物

村治将之助の高校と経歴がすごい!若い頃の顔画像は?歌舞伎座デビューで話題

ジャニーズJr.の“三味線王子”との愛称を持ち、東京芸術大学に通う村治将之助さんが長唄の杵屋勝四助(きねや・かつしすけ)として11月、東京・歌舞伎座デビューされ話題を呼んでいますね。
村治将之助さんといえば、2008年にジャニーズJrに入所しており、2016年にジャニーズ初となる有名国立大学に合格した事で注目を集めました。
そこで今回は「村治将之助の高校と経歴がすごい!若い頃の顔画像は?歌舞伎座デビューで話題」の題材で、まとめていきたいと思います。
それでは早速いってみましょう!

【プロフィール】村治将之助の高校や経歴は?

長唄で活躍する村治将之助さんが、杵屋勝四助(きねや・かつしすけ)として歌舞伎座デビューを果たしましたね。

ジャニーズ事務所退所の噂もありましたが、席を置きながら長唄でも活動をしています。

そんな村治将之助さんのプロフィールや経歴を改めて見ていくことにしましょう。

生年月日→ 1997年11月18日
年齢→ 21歳(2019年11月4日時点)
出身→ 東京都
血液型→ A型
身長→ 186㎝
体重→ 50㎏
趣味→ 映画、昼寝
特技→ 三味線
将来の夢→ プロの演奏家
所属→ ジャニーズ事務所

村治将之助さんは東京都出身で現在東京芸術大学に通われています。

順調に行けば2020年3月に卒業されます。

高校は堀越高校に通っていましたが、東京芸術大学に合格するために半年間は仕事を休み家庭教師をつけて努力の結果、合格できたのだそう。

身長や体重には変化がありますが、186cmで50kgということでスラリとしていて高身長の持ち主であることがわかります。

 

2008年にジャニーズ事務所に入所していて、同じ年に入所したアイドルたちは、sexy Zoneの中島健人さんや菊池風磨さん、ジャニーズWESTの小瀧望さん。

小学生の頃に入所しましたが、注目を浴びるきっかけとなったのが、現在通っている有名国立大学の合格したこと。

国立大学の合格はジャニーズ初でしたので、かなり注目を集めましたね。

 

父親は杵屋勝四郎さん(本名:村治崇光(たかみつ)さん)です。

村治将之助さんの歌舞伎座デビューの際には共演もされています。

村治将之助さんは父親の影響を大きく受けて育っているため、長唄では人を魅了する実力をお持ちなのは間違いありませんね。

村治将之助の若い頃の顔画像は?

村治将之助さんが13歳の頃の画像がこちらです。

13歳の時から顔立ちがしっかりとしていてイケメンですね。

現在は21歳で顔立ちもやはり大人っぽくなっています。

若い頃から三味線が得意であることを公表していて、“三味線王子”の愛称で親しまれていますよ。

まとめ

「村治将之助の高校と経歴がすごい!若い頃の顔画像は?歌舞伎座デビューで話題」の題材で、まとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

村治将之助さんは堀越高校に通われていて東京芸大に合格するべく受験勉強に専念した結果、ジャニーズ初となる国立大学の合格を手にしています。

歌舞伎座デビューを果たし、これからの活躍がさらに期待されますね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

https://c2.cir.io/QDhwuS