スポーツ

福岡大学大濠高校バスケ部メンバー2019注目選手は?出身中学や監督も

福岡大学附属大濠(おおほり)高等学校は福岡県福岡市中央区六本松一丁目にある私立高等学校です!

 

バスケットボール部の成績は、総体・ウィンターカップ・国体あわせて全国優勝10回、準優勝13回の実績があるそうですよ!

 

そんな福岡大学大濠(おおほり)高校バスケ部メンバー2019注目選手、監督や出身中学について気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「福岡大学大濠高校バスケ部メンバー2019注目選手は?出身中学や監督も」の題材でまとめていきたいと思います!

それでは早速、本題に入っていきましょう!

福岡大学大濠(おおほり)高校って?

バスケ2019博物館ここでは、気になったバスケの高校チームについてや人物について調査した記事をまとめていますよ! あなたが気になることについて、ぜひお...

 

福岡大学附属大濠(おおほり)高等学校は福岡県福岡市中央区六本松一丁目にある私立高等学校です。

 

バスケットボール部の創部は1951年で、現在の監督は片峯聡太監督です。

▼こちらは福岡大学附属大濠(おおほり)高校バスケ部についてや成績を一部抜粋▼

バスケットボール部は、創部は1951年、戦歴は高校総体と選抜大会を合わせて全国優勝5回、準優勝12回の強豪チームです。活動内容はフットワークや体力強化、フォーメション練習から5対5の実践的な練習等を行っています。県内はもちろん、県外からも多くの選手が集まり、全国大会優勝を目標に掲げ毎日の練習に取り組んでいます。

ウィンターカップ 準優勝(’13、’14、’17) 第3位(’09)第4位(’11) (6年連続37回出場)
インターハイ 優勝(’14、’17) 第3位(’13) (7年連続47回出場)
全九州大会 春優勝(’16、’17) 夏優勝(’16)

(引用元)

 

福岡大学大濠(おおほり)高校の卒業生には著名人が大勢います。

井上澄和(春日市長)
武末茂喜(那珂川市長)
博多華丸(漫才師・博多華丸・大吉)
R藤本(お笑い芸人)
笑福亭風喬(落語家)
古本武尊(元プロ野球選手・野手・中日ドラゴンズ)
川原弘之(プロ野球選手・投手・福岡ソフトバンクホークス)
大石達也(プロ野球選手・投手・埼玉西武ライオンズ)
浜地真澄(プロ野球選手・投手・阪神タイガース)
梅嵜周毅 (元バスケットボール選手・指導者・元シャンソン化粧品ヘッドコーチ)
中原雄 (元バスケットボール選手・NHK解説者・NBA解説者)
田中輝明 ( バスケットボール選手・指導者。元東芝ヘッドコーチ: 1987年卒業)
佐久本智 – 元バスケットボール選手
知花武彦 – 元バスケットボール選手
青木康平 – 元プロバスケットボール選手: 1999年卒業
西塔佳郎 – 元バスケットボール選手、元日本代表:2001年卒業
酒井泰滋 – プロバスケットボール選手(サンロッカーズ渋谷所属・慶應義塾大学時代はバスケットボール部主将、祐典は実弟): 2003年卒業
竹野明倫 – プロバスケットボール選手(西宮ストークス所属): 2004年卒業
寒竹隼人 – プロバスケットボール選手(島根スサノオマジック所属): 2005年卒業
堤啓士朗 – プロバスケットボール選手(ライジングゼファーフクオカ所属): 2005年卒業
山下泰弘 – バスケットボール選手(ライジングゼファーフクオカ所属): 2005年卒業
小林大祐 – バスケットボール選手(慶應義塾大学卒、ライジングゼファーフクオカ所属): 2006年卒業
金丸晃輔 – プロバスケットボール選手(シーホース三河所属): 2007年卒業
橋本竜馬 – プロバスケットボール選手(シーホース三河所属): 2007年卒業
久保田遼 – プロバスケットボール選手: 2008年卒業
加藤誉樹 – バスケットボール審判員  など。

 

次に福岡大学大濠(おおほり)高校バスケ部メンバー2019注目選手、監督や出身中学についてまとめていきたいと思います!

福岡大学大濠(おおほり)高校バスケ部メンバー2019注目選手は?監督や出身中学も

さて、福岡大学大濠(おおほり)高校バスケ部メンバー2019注目選手について気になりますよね!

監督やバスケ部メンバーの出身中学なども一緒にまとめていきますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

 

まずは話題になっている福岡大学大濠(おおほり)高校バスケ部メンバーについてご紹介していきます。

名前・身長・ポジション・出身中学

※変更の可能性あり

横地聖真 191cm F (岩成台中)
西田公陽 183cm SG (海陽中)
木林優 194cm ? (立梅丘中)
田邉太一 186cm ? (当仁中)
間山柊 192cm ?(裾野東中)
平松克樹 169cm ? (西福岡中)

横地選手、西田選手、木林選手は得点源となっており、大会では、出場機会が多いメンバーであると思われます。

田邉太一さんはオフェンスとディフェンスどちらのもで活躍してくれると期待されているようです。

 

注目選手とされるのが、横地聖真さん!

ガーナ人の父親と日本人の母を持つ横地選手は、中学時生の頃から活躍を見せており全国的に有名だったそうです!

中学2年生の時には、「都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会(ジュニアオールスター)」、「全国中学校バスケットボール大会(全中)」で中心選手としてベスト4に。

 

中学3年生の時には、「全国中学校バスケットボール大会(全中)」で準優勝を果たし、得点王&優秀選手にも選ばれる。
6試合で大会最多の248点決めていた。

 

横地選手を相手にディフェンスするのはなかなか止めにくい選手となりそうです。

片峯コーチは、横地選手をPGで起用するなどチームの形を模索しながらさまざまな挑戦に取り組んでいるそうですよ!

横地選手の今後の活躍から目が離せません!

 

主力となる3年生に加え、2年生の間山選手と平松選手も2019年の大会では注目したい選手です。

ケガが重なった時期があったが復帰した間山選手と,「一緒にでるメンバーによって1番と2番ポジションを使い分けたい」と意気込む平松選手が、2019年の大会でどれほどの活躍を見せてくれるのか楽しみに期待できそうです!

まとめ

八村塁のバッシュやサイズは?兄弟や家族と大学や高校と身長体重も日本人として初のNBAドラフト指名が確実視されているゴンザガ大の八村塁(はちむらるい)選手! 八村塁選手は、父親はアフリカのベナン...

 

「福岡大学大濠(おおほり)高校バスケ部メンバー2019注目選手は?出身中学や監督も」はいかがでしたでしょうか

 

話題に挙がっていた福岡大学大濠(おおほり)高校バスケ部メンバー2019注目選手、出身中学や監督についてまとめてきました!

福岡大学大濠(おおほり)高校バスケ部メンバーの今後の活躍から目が離せません!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。