テレビ番組

レコード大賞2019視聴率は?歴代最高や見逃し無料動画も調査

2019年「第61回 輝く!日本レコード大賞」の放送が目前に迫ってまいりました。
昨年に引き続き司会者は、TBSアナウンサーの安住紳一郎さんと女優の土屋太鳳さんです。

レコード大賞ではアーティストさんや曲が注目されますが、視聴率も気になりますよね。

また1959年から放送されているレコード大賞の歴代最高視聴率はどのくらいなのか?も気になるところです。

 

そこで今回は「レコード大賞2019視聴率は?歴代最高や見逃し無料動画も調査」の題材で、レコード大賞2019視聴率、歴代最高視聴率、見逃し無料動画を調査しご紹介していきたいと思います。

過去の視聴率と比較して2019年視聴率の推定値も見ていきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

◇記事内容がこちら

レコード大賞2019視聴率は?歴代最高も

レコード大賞2019の無料動画について

レコード大賞2019司会者(土屋太鳳)の衣装値段やブランドは?2019年もレコード大賞の放送が近づいてきています。 昨年に引き続き司会者は、TBSアナウンサーの安住紳一郎さんと女優の土屋太鳳さんで...

レコード大賞2019視聴率は?歴代最高は?

レコード大賞は1959年から放送されている歴史の長い番組です。

ですが2000年代に入り視聴率の低下が問題視されるようになりました。

2005年には視聴率10%とあとわずかで1ケタというところまでに。

『紅白』との被りを避けるため、2006年から放送を1日前倒しにしたことで、視聴率はやや回復していっているとのことです。

近年やらせや出来レースの噂もあったり・・しますが、昨年は乃木坂46が連覇しており今年も乃木坂46が3連覇となるのか気になりますし、視聴率も気になりますよね。

そこでまず過去10年のレコード大賞の視聴率を比較していきます!

視聴率
2018 16.7%
2017 14.4%
2016 14.5%
2015 13.0%
2014 15.6%
2013 17.6%
2012 16.6%
2011 14.9%
2010 15.0%
2009 13.5%

 

過去10年の視聴率を比較しても、2018年の視聴率は高視聴率であることがわかりますよね!

昨年に上回る視聴率を狙っていきたいと考えていると思いますので、2019年の視聴率にも期待が膨らみます。

乃木坂46が3連覇となるか気になるところですので、2019年の視聴率は17%台も期待できるのでは?と思います。

 

歴代最高視聴率を調査していくと、1977年放送回で50.8%を記録していました。

国民の半数以上が視聴している計算となりますので、驚異的な視聴率ですよね。

また歴代最低視聴率は、2005年放送回の10%でした。

 

レコード大賞2019見逃し無料動画は?

こちらでは2019年「第61回 輝く!日本レコード大賞」の見逃し無料動画をわかり次第更新いたします。

現時点では放送前ですので、過去のレコード大賞の動画をご紹介していきますね。

更新:見逃し無料動画

『第61回日本レコード大賞』の授賞式が、東京・新国立劇場で行われ、平均年齢11.2歳のFoorinが「パプリカ」でレコード大賞を受賞されましたね。おめでとうございます!

こちらでは一部の見逃し無料動画を載せていますので、どうぞご覧ください。

 

まとめ

「レコード大賞2019視聴率は?歴代最高や見逃し無料動画も調査」の題材でまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

1959年から放送されている歴史の長い番組であるレコード大賞ですが、2018年は視聴率高めでしたので、2019年は昨年を上回る視聴率を期待したいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼あわせてどうぞ

レコード大賞2019司会者(土屋太鳳)の衣装値段やブランドは?2019年もレコード大賞の放送が近づいてきています。 昨年に引き続き司会者は、TBSアナウンサーの安住紳一郎さんと女優の土屋太鳳さんで...