未分類

サブスクの意味や由来!元ネタや使い方は?【流行語大賞候補2019】

2019年もクリスマスコフレや福袋が話題に挙がるようになってきて、終盤に差し掛かってきていますね。

そんな中、2019年の流行語大賞候補が11月6日に発表されました。

話題に上った言葉に贈られる「2019ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート語が発表され、毎年12月初めに、様々なジャンルから、『現代用語の基礎知識』収録の用語をベースに決定されます。

そこで今回は「サブスクの意味や由来!元ネタや使い方は?【流行語大賞候補2019】」の題材で、サブスクの意味や元ネタなどをまとめていきたいと思います。

それでは早速いってみましょう!

【2019年流行語大賞】サブスクの意味や由来

私たちの身の回りには「サブスク」が増えてきています。

サブスクが増えてきているということは、需要があるということなんでしょうね。

確かに定額制で色々なサービスを受けられるのならば、お得・コスパ良く感じますよね!

そんな「サブスク」の意味や由来をご紹介していきます。

「サブスク」とは「サブスクリプション」の略称で、「定期購入又は月額課金制のサービスであり定額制であること」を意味します。
サブスクの由来はというと、「サブスクリプション」は英語で色々な意味があり、「加入・購読」など訳すことができます。
このサブスクリプションから、「サブスク」が生まれました。

普段何気なく使っている定額制サービスに「サブスク」という別名があったなんて知らない人もまだまだ多いかもしれません。

今回流行語大賞ノミネート語として世に知れ渡っているので、さらに「サブスク」の需要も高まっていきそうですね!

【2019年流行語大賞】サブスクの元ネタや使い方

私たちが利用している定額制サービスについて、いつの間にか「サブスク」という言葉が流行語になっていた感がありますが、どこかに元ネタというのが存在しているはずで、気になりますよね。

「サブスク」の元ネタは「シェアリングエコノミー」と「新プラットフォーム」の影響と言われていることがわかりました!

消費者はモノを購入するよりも、最近は体験にお金を払うことが増えてきたと言われています。そして牽引しているのが「サブスクリプション」と呼ばれるビジネスモデルのようです。

「シェアリングエコノミー」は「カーシェアリング」や「シェアハウス」などのサービスのこと、「新プラットフォーム」は「Amazon Prime」「Netflix」などのサービスのことを指します。

「サブスク」の使い方ですが、サブスクリプションサービスは音楽や映画などが有名で、他にもアパレル等のサービスも存在していますよ。

<サブスクリプションサービス例>

  • Amazonプライム
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • Kindle Unlimited
  • dマガジン
  • Hulu
  • Netflix
  • PlayStation Now
  • エアークローゼット
  • Laxus(ラクサス)

 

このように映画や音楽以外にも雑誌や洋服、バッグなどにもサブスクリプションサービスが存在しています。

定額制なので色々試せてうれしい反面、コスパが良いからといってサブスクのサービスを受けすぎてしまうと月額料金がかさんでしまいますので、よく使うものを見極めて自分に合ったサブスクだけを選ぶのが良いでしょう。

読みたい本や観たい映画など買ったりすると場所を取りますが、サブスクなら様々な種類と試せて買うより場所を取ることもないので、よく使う人ならメリットいっぱい!

今の時代の消費者に合っているので、今後もサブスクの需要は伸び続けていきそうですね。

2019年流行語ノミネート一覧

  1. あな番(あなたの番です)
  2. 命を守る行動を
  3. おむすびころりんクレーター
  4. キャッシュレス/ポイント還元
  5. #KuToo
  6. 計画運休
  7. 軽減税率
  8. 後悔などあろうはずがありません
  9. サブスク(サブスクリプション)
  10. ジャッカル
  11. 上級国民
  12. スマイリングシンデレラ/しぶこ
  13. タピる
  14. ドラクエウォーク
  15. 翔んで埼玉
  16. 肉肉しい
  17. にわかファン
  18. パプリカ
  19. ハンディファン(携帯扇風機)
  20. ポエム/セクシー発言
  21. ホワイト国
  22. MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
  23. ○○ペイ
  24. 免許返納
  25. 闇営業
  26. 4年に一度じゃない。一生に一度だ。
  27. 令和
  28. れいわ新選組/れいわ旋風
  29. 笑わない男
  30. ONE TEAM(ワンチーム)

 

まとめ

「サブスクの意味や由来!元ネタや使い方は?【流行語大賞候補2019】」の題材でまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

サブスクとは「サブスクリプション」の略称で、「定期購入又は月額課金制のサービスであり定額制であること」でした。

今の時代の消費者に合ったサブスクですから、流行語大賞に選出されるかもしれませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

https://c2.cir.io/QDhwuS