お出かけ

富士サファリパーク夏休み2019混雑状況は?餌やりバスの待ち時間は?

静岡県裾野市にあるサファリパーク形式の動物園で、夏休みにお出かけスポットとして人気な場所の一つが富士サファリパーク!

 

富士サファリパークの魅力といえば、日本最大級のサファリであり、屋外に設定されたコースをマイカー、専用バス、GPS搭載のサファリナビゲーションカーなどで走行することができますよ!

餌やり体験ができるジャングルバスがやっぱり人気です!

バスの種類は、トラ・ゾウ・サイ・ライオン・カバがあり、コースの途中で、クマ・ライオン・草食動物へのエサあげが体験ができますよ!

 

そんな富士サファリパーク夏休み2019混雑状況、餌やりバスの待ち時間について気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「富士サファリパーク夏休み2019混雑状況は?餌やりバスの待ち時間は?の題材でまとめていきたいと思います!

それでは早速、本題に入っていきましょう!

富士サファリパーク夏休み2019混雑状況は?

▼富士サファリパークの施設や動物はこちら

サファリゾーン

  • クマゾーン
    ニホンツキノワグマ、ヒマラヤグマ、アメリカクロクマ、エゾヒグマ
  • ライオンゾーン
    ライオン
  • トラゾーン
    アムールトラ
  • チーターゾーン
    チーター
  • ゾウゾーン
    アフリカゾウ、アジアゾウ
  • 一般草食ゾーン
    アミメキリン、グラントシマウマ、ミナミシロサイ、エランド、トムソンガゼル、シタツンガ、ブラックバック、ラマ、フタコブラクダ、ヤギ
  • 山岳草食ゾーン
    ニホンジカ、ダマジカ、ワピチ、アメリカバイソン、バーバリーシープ、ムフロン、ヒマラヤタール

ふれあいゾーン

  • ふれあい牧場
    ミーアキャット、ギュンターディクディク、キルクディクディク、イボイノシシ、アカカンガルー、オオカンガルー(白変種)、ゴマフアザラシ、ポニー、アメリカンミニチュアホース、チンチラ、ヒメハリテンレック等
  • どうぶつ村
    ワオキツネザル、コモンリスザル、ケープハイラックス、カピバラ、マーラ、モルモット、アフリカタテガミヤマアラシ、アルパカ、ベネットワラビー、カバ、ヒョウ、シマハイエナ、リカオン
  • ネコの館
    アビシニアン、アメリカンショートヘア、バーミーズ、ベンガル、ノルウェージャンフォレストキャット、ロシアンブルー、スコティッシュフォールド、シャムネコ等
  • イヌの館
    柴犬、ボストンテリア、チワワ、ミニチュアダックスフンド、ポメラニアン、パグ、マルチーズ、ヨークシャーテリア、ビーグル、シーズー等
  • ウサギの館
    ネザーランドドワーフ、ミニレッキス、ホーランド・ロップ等
  • 昆虫サファリ

(引用:https://ja.wikipedia.org)

 

日本最大級のサファリなだけあり、園内に生息する動物の数も多いですね!

これだけの動物を見れたら、大満足間違いなしでしょう!

そんな富士サファリパークの夏休み2019の混雑状況はどうなのでしょうか。

せっかく行っても混雑で、十分遊べなかった、、というのは悲しいですから混雑回避できるように、下調べは必須ですよね。

 

ではまず富士サファリパークに何時に行くか?見ていきましょう!

GW(ゴールデンウィーク)や春休み、夏休みやお盆など大型連休なると大型連休には開園1時間前でも車数十台の列ができるので2時間前に行くことは必須との情報がありました。

 

富士サファリパークの混雑状況ピークは主に、お昼時11時〜13時頃のようです。
特にこの時間帯は激混みになるので、混雑回避を考慮すると遅くても開園時間には到着するように、計画を立てると良さそうですね。

 

お盆の混雑状況は?

お盆の混雑情報はあまりありませんが、「お盆にサファリパークいきたい」という人が結構いました!

 

2019年お盆時期は8月13日火曜日から8月15日木曜日までです。
最も混雑する日となる可能性もあるので、できるだけ早めの到着・早めの帰宅をおすすめします!

 

次に富士サファリパーク夏休み2019餌やりバスの待ち時間についてまとめていきたいと思います!

富士サファリパーク夏休み2019餌やりバスの待ち時間は?

 

富士サファリパークの醍醐味ともいえるのが、動物に餌やりができるジャングルバスではないでしょうか!!

 

しかし大人気で売り切れることもありますので、休日やGW(ゴールデンウィーク)、夏休みのような大型連休期間のジャングルバス希望される場合には、富士サファリパークへ入園したら、まず一目散にジャングルバス予約に向かいましょう!

 

入園後すぐにジャングルバスのチケット売り場へ行くと、午前中発のジャングルバスの予約が取れる可能性が高くなりますよ。

また、朝の方が動物たちの動きも活発な姿が見られるため、なるべく早い時間のチケットを購入するのがおススメです。

ジャングルバスは動物に餌やりができるため大人気で、開園時間での受付を逃すとチケット受付の待ち時間や乗車時間までの待ち時間が結構かかってきます。

GW(ゴールデンウィーク)や夏休み時期の混雑状況は凄まじいので、富士サファリパークを思いっきり楽しむためにも早めの行動を強いられそうです、、。

 

ネットから前もって予約もできますが、数に限りがありますし、希望する時間帯が空いていないこともしばしば。

富士サファリクラブ会員になってネットから予約する場合、ジャングルバスはかなり限定されていて、1割程度くらいしかないようです。

 

なので、当日にジャングルバスのチケット購入する人で長蛇の列になりやすいんですね。

GW(ゴールデンウィーク)や夏休みのように大混雑が予想される日は、ジャングルバスのチケットを買うために30分~1時間以上並ぶということも多いようです。

 

ちなみにジャングルバスは平日だと30分間隔ですが、土日祝なら10分間隔で出ているので、かなり本数はありますよ!!

 

バスの種類は、トラ・ゾウ・サイ・ライオン・カバがあり、周るコースやエサをあげる動物はすべて同じ。
コースの途中で、クマ・ライオン・草食動物へのエサあげが体験ができます!

 

餌やり体験ができるジャングルバスは大人気でチケット購入まで大変かもしれませんが、待ち時間を考慮すると開園と同時に入園しチケットの受付を済ましておくのがベストでしょう!

まとめ

「富士サファリパーク夏休み2019混雑状況は?餌やりバスの待ち時間は?」はいかがでしたでしょうか。

 

子供が大好きな富士サファリパークの夏休み2019混雑状況、餌やりバスの待ち時間についてまとめてきました!

富士サファリパーク夏休み2019混雑状況は、例年通りの凄まじい混雑が予想され、開園の1時間前には既に入園待ちする車で列を成している可能性が高そうです!

夏休みやGW(ゴールデンウィーク)期間の餌やりができるジャングルバスの待ち時間は30-1時間以上が予想されるので、開園と同時に入園しチケットの受付を済ましておくと安心ですね。

 

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

夏休み2019関東中心混雑情報ガイド☆この記事では、お出かけスポットとして人気の高い施設やプール・お祭り、イベントの情報や混雑情報を中心にをまとめていますよ! あなたが...