人物

下池新悟の経歴や大学は?結婚や妻は?顔画像・年齢や評判や年収も

11月27日川井梨紗子選手へ県スポーツ特別賞の贈呈式が行われましたね
県スポーツ特別賞は県にゆかりがあり、注目の高い大会で優秀な成績を収めた選手やチームに贈られますが、その贈呈式後取材に応じた川井梨紗子選手は、「悲しい発言をされた」という風に石川県レスリング協会会長を務める下池新悟会長を批判しています。

これに対し下池新悟会長は真っ向から否定していますね。

そこで気になることの一つが「下池新悟会長の経歴や大学については?」「結婚して妻はいるの?」「画像や年齢、評判や年収はどう?」ということではないでしょうか。

石川県津幡町出身の川井梨紗子選手と言えば、9月のレスリング世界選手権女子57キロ級で優勝し、東京五輪代表に内定していますよね。

川井梨紗子選手は以前から親へ嫌がらせもあったと話していますが、本当だとするとお辛いですよね・・。
石川県協会会長を務める下池新悟会長とはどんな方なのか気になりますので、改めて調査していきたいと思います。

川井梨紗子筋肉と妹がかわいい!両親や実家は?階級を下げた理由も11月27日、川井梨紗子選手に石川県が県スポーツ特別賞を贈る贈呈式を行い話題になっていますね。 川井梨紗子選手といえば、9月開催のレス...

下池新悟会長の経歴や大学は?

下池新悟会長の出身は石川県で、金沢市の星陵高校を卒業後は大学名は明らかになっていませんが進学されているそうです。

石川県志賀町在住のようで、レスリング協会会長を務めています。
下池新悟会長の経歴について辿ると、
昭和45年 石川県レスリング協会常任理事就任
2018年 旭日双光章
2019年 JA志賀理事
有限会社高浜牧場代表取締役
学校法人稲岡学園の議員

このような経歴をお持ちのようです。2018年に旭日双光章を受賞しており地元の広報誌で取り上げられていたとのこと。
下池新悟会長は石川県のレスリング強化のため高校総体や全国大会などに尽力してきています。
また石川国体では監督をつとめ全国優勝へ導きました。
レスリングの他にJA志賀理事や高浜牧場代表取締役など、地域産業でも活動されているそうですね。

下池新悟会長の結婚や妻はいる?

下池新悟会長の結婚についても気になりますが、妻や子供など家族構成はどうなのでしょうか。
調査を進めましたが、結婚や妻については明らかになっていませんので新しい情報が入り次第こちらで追記いたしますね。

 

【顔画像】下池新悟会長の年齢や評判・年収は?

 

下池新悟
年齢 72歳(2019年11月現在)
高校 星陵高校

下池新悟会長の年齢は72歳ということがわかっています。

年収についてですが結論から言いますと、調査を進めていますが判明しておりません。
ですが、「レスリング協会会長」という職業はボランティアで活動している可能性があるようです。
実際にテコンドー協会の場合、理事の方々はほぼボランティア(報酬なし)で活動しているようなのです。
ですので、下池新悟会長はレスリング協会会長の他に本業があると考えることができると予想されます。
情報を辿ると、レスリング協会会長としての年収はほぼないに等しいのかもしれません。

◇下池新悟会長のネットでの評判

まとめ

川井梨紗子筋肉と妹がかわいい!両親や実家は?階級を下げた理由も11月27日、川井梨紗子選手に石川県が県スポーツ特別賞を贈る贈呈式を行い話題になっていますね。 川井梨紗子選手といえば、9月開催のレス...

「下池新悟の経歴や大学は?結婚や妻は?顔画像・年齢や評判や年収も」の題材でまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

下池新悟会長は精力的に地域産業などでも活動される頼りになる方であることがわかりました。

結婚されているか?年収については新しい情報が入り次第追記いたしますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。