お出かけ

[ディズニーランド混雑ランキング]夏休み2019アトラクション&レストラン別に待ち時間を調査!

いつ行っても人が多いイメージの東京ディズニーランド!毎年凄まじい人気です!

人気が高いため、アトラクションやレストランで想像を超える待ち時間となり、断念した経験がある人も多いのではないでしょうか?

 

せっかく早い時間に東京ディズニーランドに到着したのに、アトラクションやレストランの混雑状況を把握していないがために、待ち時間が長すぎて断念せざるを得ないというのは避けたいですよね!

そんなディズニーランド夏休み2019の最大待ち時間を調査した混雑ランキング、アトラクション&レストラン別の待ち時間について気になる人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は「[ディズニーランド混雑ランキング]夏休み2019アトラクション&レストラン別に待ち時間を調査!」の題材でまとめていきたいと思います!

 

ディズニーランド夏休み2019の比較的混雑しない空いている時期や時間帯も調査していきますので、ぜひ最後まで読んでいただけたら幸いです。

それでは早速、本題に入っていきましょう!

[ディズニーランド混雑ランキング]夏休み2019アトラクション&レストラン別の待ち時間は?

ここではランキング形式で調査していきます!

なお、このランキングは筆者個人が調査した結果となりますので、目安として参考にして頂ければと思います。

 

▼まずディズニーランドの月別混雑ランキングがこちら▼

第1位 3月 待ち時間平均約120分

春休み&卒業シーズンのため、混雑状況が凄まじいようです。

朝早くから来園する人も多いので、終日混雑している様子。

アトラクションはもちろん、レストランやフードを購入する際やトイレなど、あらゆるところで待ち時間が発生するでしょう。

 

第2位 2月 待ち時間平均約90分

意外にも2月がランクインしていました。

まず2月の下旬は大学生がすでに春休み。

受験勉強や就職活動を終える人も多くなってくる時期でもあるので、混雑が見込まれます。
また春のキャンパスデーパスポート(1~3月)を利用して訪れる学生も多いようです。

2月には人気イベントの開催も多いため、それが関係しているのかもしれません。

人気イベントが開催される年の2月は混雑して待ち時間が長くなる可能性が高いです。

 

第3位 8月 待ち時間平均約70分

8月の中でも最も混雑する日がお盆の時期とその前後!

お盆時期以外の8月は、夏休みは期間が約6週間と長く、入園者がばらけるようです。

夏休みに至っては、平日と休日の混雑状況に大差はなく、土日のほうが空いていることもあるので、平日や土日を気にする必要はなさそうです。

 

では夏休み期間中のアトラクションやレストラン別の最大待ち時間はどれくらいなのでしょうか?

上位3位を見ていきますので、朝イチで入園したら真っ先にファストパスを取りに行くのがベストでしょう!!

早速調査していきます。

ディズニーランド夏休み2019混雑ランキング<アトラクション編>

 

第1位 スプラッシュ・マウンテン 平均待ち時間約80分

人気の「3大マウンテン」で、待ち時間が長いのはスプラッシュマウンテンでした!

ディズニーランド夏休み中の最大待ち時間を調査した結果、約170分くらい、、、。

約3時間もここで並んでいたら、他のアトラクションが乗れなくなってしまいそうですよね。

写真撮影があるので、撮影ポイントではポーズを忘れずに。

 

第2位 モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク 平均待ち時間約75分

 

続いて2位はモンスターズ・インク ライド&ゴーシーク!

調査した結果、最近の最大待ち時間は60分という情報を確認することができました。

子連れファミリーにもおすすめできる人気のアトラクションなので、このくらいの待ち時間ならなんとか待てそうですね。

「ディズニーランドでファストパスが一番早く発券終了する」という情報もあったので、入園後最初にファストパスを取りに行った方が良さそう、、、。

 

第3位 スペース・マウンテン 待ち時間平均約70分

3位はスペース・マウンテン!

暗闇へ入ると、急上昇、急降下を何度も繰り返すスリリングなアトラクション!

最大待ち時間60分という情報を確認することができましたが、実際は少し待ち時間短めになることもあるので、並んででも乗りたいアトラクションでしょう!

 

ディズニーランド夏休み2019混雑ランキング<レストラン編>

混雑するときはアトラクションだけでなく、レストランも混雑します!

ですので、レストランで食事を考えている場合は、時間をずらすと混雑回避になります。

昼食はできるだけ、11時までにレストランで注文するようにします。
混雑日でも、この時間帯ならレストランは空いていることが多いです。

(13時30分~14時頃に昼食の時間をずらしたとしても、ピーク時に来店したお客さんがまだ食事中している時間帯なので、あまり意味がありません。)

夕食は、早めの「16時~17時」がおすすめ。

 

第1位 キャプテンフックス・ギャレー 最大待ち時間約60分

こちらのレストランは昼間や夜のショーを見ながらお食事が出来るファンタジーランドのピザ専門店。
ですので、パレードの時間帯には人が集中します。
1枚のピザがとても大きく、食べごたえがあり、値段もお手ごろと評判のお店なので、人気が高いレストランになっています。

 

第2位 クイーン・オブ・ハートのバンケットホール 最大待ち時間約40分

人気店で行列ができることも多いファンタジーランドのレストラン。
予約制のレストランではないので、行列を回避したい場合はご飯の時間帯を避けることをおすすめします。

「ふしぎの国のアリス」に登場するキャラクターがモチーフになっているので、内装がとてもかわいく、女の子が喜ぶこと間違いなし!

 

第3位 イーストサイド・カフェ 最大待ち時間約30分

ディズニーランドに入ってまっすぐのアーケード、ワールドバザールにある、パスタコースの料理をメインとするレストラン。

店内は落ち着いた雰囲気になっていて、カップルや家族連れにおすすめです。

 

お盆の混雑状況は?

 

このようにお盆の時期も沢山の人で賑わいます!
2019年お盆時期は8月13日火曜日から8月15日木曜日までです。
お盆時期は最も混雑する日となる可能性があるので早めの到着をおすすめします。

 

次にディズニーランド夏休み2019の比較的混雑しない空いている時期や時間帯をまとめていきたいと思います!

ディズニーランド夏休み2019の空いている時期や時間帯は?

夏の時期はディズニーランドの混雑具合もひどいと思われがちですが、調査をしてみると意外にも、比較的待ち時間が少なめということがわかりました!

 

全体の平均待ち時間が47分で、7月は比較的混雑しない時期のようです!
ピークの時間帯で人気の高いアトラクションはこれ以上の待ち時間があると思いますが、梅雨明けが7月中旬頃のため、年間で1番空いている時期という結果が出ていました。
7月後半には夏休みに入る小学校も多いですが、「夏休み前半の平日は空いている」との情報ありなので、夏休み2019でディズニーランドに出かける予定の人は7月後半がおススメのようです!

 

次いで梅雨のイメージが強い6月の全体の平均待ち時間が51分で、比較的混雑しない時期!
予定は立てずらいですが雨さえ降らなければ、混雑状況が凄まじいということになる可能性が低い時期と言えそうです。

まとめ

「[ディズニーランド混雑ランキング]夏休み2019アトラクション&レストラン別に待ち時間を調査!」はいかがでしたでしょうか。

 

お出かけスポットとして人気の高いディズニーランド夏休み2019の最大待ち時間を調査した混雑ランキング、アトラクション&レストラン別の待ち時間についてまとめてきました!

もし夏休み中にディズニーランドに行くのであれば、7月の後半が比較的混雑しない空いている時期なので、おすすめのようです!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

夏休み2019関東中心混雑情報ガイド☆この記事では、お出かけスポットとして人気の高い施設やプール・お祭り、イベントの情報や混雑情報を中心にをまとめていますよ! あなたが...